psycho.18.12.15.02

WP。。ver4.XX。。が。。ver5.XX。。
にかわって。。少し。。重くなった。。

食べて。。くすり飲んで。。眠る。。
それ以外何にも。。1hr程度の散歩は
するが。。しなければ。。体力も。。
気力も。。回復すると信じよう。。

クレジットは。。必要なもの以外は。。
買わないとしよう。。少し。。貯金し
よう。。

灯油。。20L。。数十メートル運んだ
だけで。。胴の筋がツリ気味だ。。事
故して。。力も。。運動神経も。。器
用さも。。なくなった。。後遺症は。。
やはり。。残る。。

ラカンは。。度々考え方を変えたよう
だ。。これじゃ。。体系化されたラカ
ン像は描けないな。。年代を追うごと
に。。難解になっていったのだろう。。
矛盾したことを言ったり。。書いたり
すれば。。もつれたメヴィウスの輪に
なる。。のも分かるな。。

多数の相反する。。或いは整合する命
題が交差する場所が。。対象α。。か
な。。言葉で捉えることができない。。
現実界というらしいが。。我思う我と
。。我あり。。という我は。。言葉で
言い表せる。。象徴界と現実界に属す
るから。。同じではない。。

確かに自然についても。。説明できな
い事象は多い。。これは自然が。。無
意識にも似て。。カオスだから。。一
つの定義。。或いは命題から。。演繹
的に説明できない。。多数の法則から
自然を描くしかない。。と同じかな。。
現実界は。。言葉としての構造を持つ
。。には違いないが。。その命題群が
描き出す世界は。。カオス。。だ。。
従って。。この言葉の狭間に落ち込ん
だ状況。。象徴界から現実界へ。。が
。。精神病だ。。

晩年のアインシュタインは。。この問
題。。一つの原理から物理学法則を導
くこと。。大統一原理。。の構築に挑
んだが果たせなかった。。この問題は
。。現代の物理学者たちの頭をも。。
いまだに悩ませ続けている。。人類が
言葉を持って。。5000年経つ。。言葉
の狭間から。。現実界へ落ちることは
容易じゃない。。そして何か言葉。。
命題を見つけたとしても。。支配の構
造は。。先進国と後進国のような。。
容易に。。変わらない。。

ごご。。

 

psycho.18.12.15.01

凹んだ一週間だった。。心も頭も
空っぽだった。。深淵が。。口を
開けて。。待っていた。。誰かの
悪口言ってたり。。愚痴言ってる
方がましだ。。と分かった。。

ラカン。。しよう。。

凄い肩こり。。天気でも崩れるの
か。。肩こりは。。肩甲骨が下が
っている。。から起こるから。。
肩甲骨を上げるストレッチをすれ
ば。。楽になる。。わきの筋とか
。。背中の筋を伸ばす。。という
のがおれの理論だ。。

おはよ。。

 




psycho.18.12.14.02

うどんとカレーのセット食った。。何故
か昔からこのセットがお気に入りだ。。
ハンバーグとトン汁。。とか。。ラーメ
ンと餃子。。は定番か。。

ゆうぐれ。。

 

psycho.18.12.14.01

英語か。。PCか。。気象か。。
ラカンか。。過去のメモの整
理か。。それとも、休息か。。

んー?!。。

真面目なのも。。いいもんだ
な。。どれが一番まじめで。。
堅実か。。か。。いずれは。。
すべてやるが。。

頭が勝手に回転して。。ここ
十年止まらなかった。。やっ
と。。一区切り。。か。。

疲れていようといまいと。。
お構いなしだ。。おかげで。。
歯がボロボロだ。。

ごご。。

 

psycho.18.12.13.03

しんどい。。すべてが嫌だ。。何も
したくない。。すべてを止めて。。
放り出して。。猫のように。。眠っ
ていたい。。か。。

病者は疲れると。。底なしの。。闇
に呑み込まれる。。そして。。エデ
ィプスの呪縛に取り付かれる。。宙
に浮いている感じだ。。落下を始め
ると。。狂気に陥る。。病者じゃな
ければ。。疲れ果てて眠る。。

身体の回復能力に差があるように。。
精神の回復能力にも差がある。。そ
れぞれ。。性格も違うし。。適正も
。。好き嫌いも。。違う。。どのよ
うに回復していくかは。。予測でき
ない。。病人の数だけ。。欲望の数
だけ。。多様になるのだろう。。

しかし。。何割かの違いだろう。。
倍。。半分。。になったりしないと
は思うが。。ここでは。。時間的な
回復の程度を。。考えている。。意
識・内容の変化は。。病者それぞれ
だろう。。病者によっては。。正反
対のことを。。考えているかもしれ
ない。。

ゆうぐれ。。

 

psycho.18.12.13.02

結局は。。PCも英語もダメか。。その
道でトップになるとか。。大金稼ぐと
かの。。動機が欠けている。。

高級種と俗物種。。高尚的と世俗的。。
か。。だよな。。いつもこうだ。。05
年もやってりゃ。。飽きる。。だな。。

明日は障害年金支給日。。本買っても
。。読む気にならない。。書くのさえ
。。億劫だ。。

05年も脳を酷使したから。。疲れてい
るのだろう。。しばらく。。休息が必
要だ。。

疲れていた。。か。。

時々。。吐き気したり。。目にゴミが
入ったようで。。目がコロコロしたり
。。芯から疲れていたのだろう。。

何もしないで。。目を閉じて。。横に
なっていれば。。良かったようだ。。

バイト辞めただけでは。。不十分だっ
たようだ。。休み。。休み。。ボチボ
チ。。行こう。。


ごご。。

 

psycho.18.12.13.01

今朝は冷える。。

出会い損ない。。愛とも我とも。。か。。
で。。我は他者だとか。。欲望は他者の
欲望だ。。になるのか。。

空虚の根拠が出会い損ないか。。人は自
己に出会うことがない。。じゃ。。自己
を作ればいい。。と思うが。。

我は虚像だ。。真実の我は認識できない
。。虚像でいいのじゃないのか。。すべ
ては虚偽だから。。

愛でも。。金でも。。力でも。。等々。。
妥協点。。確信点があれば。。それを土
台に。。自分の世界を作ればいい。。

おはよ。。

 

psycho.18.12.12.03

構造主義も。。ポスト構造主義も。。
もう古い。。と言う人まで現れたの
か。。古いも。。新しいも。。おれ
には関係ないが。。と言うより。。
新しいだの。。古いだのと言うこと
自体が。。古い言い方だと思うが。。

ゆうぐれ。。

 

psycho.18.12.12.02

愛は不可能だ。。ラカンは。。上官の
妻に対する兵士の恋になぞらえている
が。。父と母と子の近親相姦関係のこ
とを言っているのと同じだ。。プラト
ニックなら。。尚更だ。。が。。

現実界。。言語では捉えられないが。。
言語で描くしか人間は方法を持ってい
ない。。か。。おれの無意識に似てい
るが。。おれの無意識はカオスだ。。
従って。。捉えられないが。。自由に
描くことができる。。になる。。

自分との出会い損ないが。。空虚の原
因だという。。自分を見失うと空しく
なるが。。ラカンはそれが人間の宿命
だという。。私は私を永遠に手に入れ
られない存在だ。。か。。おれと少し
違うな。。

でも。。ラカン。。面白そうだ。。気
になる命題が多い。。新宮一成と斎藤
環。。でも読んでみるか。。例によっ
て。。参考書・教科書。。しか読まな
いが。。

世界中の頭のいい人を。。難解な本を
書いて。。煙に巻いた人。。という評
もある。。そんな難しい言葉で精神分
析したのだろうか。。ラカン派は弟子
たちの間でも統一的な見解がなかった
のか。。いくつにも分裂したようだ。。

きゅうけい。。

 

psycho.18.12.12.01

母は子を守り。。愛を与え。。同時に
。。呑み込む。。04才以前は一体だか
ら。。そういうことは起こらない。。
Fartherのくれる愛以前だから。。愛
と闇の区別は付かない。。主客分離以
前だから。。母と子の区別もない。。
すると。。04才以降になる。。

小学校の時。。渦に呑み込まれる絵を
描く子供がいる。。自分の闇に気づい
たのだろう。。大人になって。。この
絵を描く時の記憶のもとになる。。母
と父の闇ではない。。或いは。。人類
普遍の闇は。。自分の持っている闇の
記憶を通して見ている。。

ごご。。