school.19.04.13.01-フロイトの父(15)

すべてのものには命がある。。お釈迦様
は言う。。自然。。植物。。昆虫。。動
物。。は。。人の心を和らげ癒しをもた
らせる。。安らぎと穏やかさに満たされ
る。。確かに命と呼んでよい。。先生は
これを。。命を。。一体感。。更には。。
愛と置き換える。。その記憶を動物。。
植物。。アメーバにさえ求める。。命。。
って。。何だろう。。先生は問う。。食
べて。。寝て。。Hすること。。三大本
能です。。おれは答える。。

欲望だという人もいる。。実際人間の本
能は壊れている。。精神病者は。。空腹
でも食べれない。。眠くても寝れない。。
自傷や自殺願望や希死念慮まである。。
動物。。昆虫。。植物。。ではこの現象
は起きない。。しかし欲望は壊れていな
い。。人は無限の欲望を持っている。。
本能を壊して。。欲望へと変化させたと
考えるべきだろう。。誰が壊したか。。
父だ。。

命を一体感と捉えた時。。先生は。。母
と子の一体で。。同一の状態を想定して
いる。。そして。。母と子と愛。。のシ
エーマが完成する。。で。。おれは。。
そのシエーマを近親相姦関係と解釈する
。。一体感。。釈迦はそうは言っていな
いらしい。。後世。。自他の合一とか。。
自他以前とか。。考えるようになったよ
うだ。。の記憶。。は。。おれは母の胎
内で。。子が最初に母の心臓の鼓動を聞
いた瞬間の記憶と考える。。意識の目覚
めた瞬間。。命の誕生だ。。の記憶だ。。
そしてそのシエーマを近親相姦関係と考
えるなら。。一体感の記憶の源泉として
は十分だ。。

この時は母と子は物理的にも。。精神的
にも一体だ。。子は母の胎内で。。安ら
いで。。穏やかで。。満たされていた。。
出産とともにそれは終わる。。子はカオ
スの中に投げ出され。。母の心臓の鼓動
を求める。。子は母の心臓の鼓動。。リ
ズムを探し当て。。一体性と。。同一性
は得られないが。。母との一体感に浸る
ことになる。。甘美なカオスのスープと
呼ばれる。。フロイト的に書いてみた。。

父はこの状態を禁止する。。子は母の代
理物を求める。。自然。。植物。。動物
。。はそれを提供する。。ここにあるの
は。。近親相姦願望の自己投影と母の代
理物だ。。カオスは甘美さを失っている
。。小林秀雄はドストエフスキィについ
て書いている。。混乱と妄想の中に身を
置くこと。。その中で仕事をすること。。
そこに杭を打ち込んだように。。ドスト
エフスキィ は動かなかったらしい。。
彼の仕事もまた。。神の証明。。だった
ようだが。。デカルトのようには成功し
なかった。。しかし。。文学界に。。リ
アリズムの世界を開いた。。

仕事に疲れた時。。この空虚。。愛の禁
止によって生じる。。が浮かび上がる。。
束の間の安らぎを得。。再び混乱と妄想
の中へ帰っていく。。人は。。愛の禁止
によって生じた虚無。。愛によっては永
遠に満たされることのない虚無。。と引
き換えに。。無限の欲望を手に入れた。。
言葉によって。。欲望を体系化し。。労
働を付加して。。欲望を物象化し。。意
味と価値を得た。。

f:id:Cokko:20190413065708j:plain

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください