school.19.04.18.02ーフロイトの父(20)

いつも。。狂っている時は。。
女のことを考えている。。お
れの近親相姦論ではそうなる
。。もちろん。。女は。。母
の代理物だ。。超自我の誤魔
化しだろう。。これが通用し
ない時。。精神に異常をきた
す。。通用すれば。。社会へ
の復帰だ。。意識。。正気の
目覚めが起こる。。

女とは何か。。わからない。。
或るいはいない。。ラカンは
言っているらしい。。社会派
のラカンだと。。ジェンダー
。。かな。。社会には性関係
がないから。。法的には。。
そうなるのかな。。おれの答
えは。。もちろん。。母の代
理物だ。。近親相姦願望の投
影としての。。だ。。

単なる投影の間はいい。。軽
い状態だ。。心の一部分。。
無意識のだが。。が投影され
るだけだから。。自己投影が
始まりだすと大変だ。。愛の
間はいいが。。闇。。邪悪も
投影され始める。。それらの
境界が壊れて。。心全体が投
影され始めると。。混乱と妄
想が始まる。。病気の症状が
現れる。。

すべてのものが繋がっている
。。或いは繋がることができ
る。。すべての根源を一つ。。
と考えれば演繹できないこと
もない。。しかし間には何も
ない。。自己投影の始まりだ
。。躁状態の始まりだが。。
すべてのものを繋げる。。黄
金色の糸を見ると。。狂気へ
一歩踏み込んだことになる。。
妄想の始まり。。と解釈でき
る。。

つづく

 

f:id:Cokko:20190418222710j:plain

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください