school.19.04.20.01ーフロイトの父(24)

超自我の完成で。。心の区分が
確立して。。虚無が現れる。。
対象物。。代理物から。。意味
のベール。。コプラが脱落する
。。ここまではうつ病も精神病
も同じ。。

うつ病は。。近親相姦願望が弱
いから。。愛情を足せばよい。。
とすると。。コプラの脱落の契
機は。。愛情不足となる。。精
神病は。。逆に近親相姦願望が
強い。。コプラの脱落の契機は
何か。。

マーヤのベール。。意味のベー
ルへの。。不信と懐疑。。か。。
本物を探す。。或いは。。作る
ことになる。。かな。。うつ病
は。。マーヤのベールを剥ぎ取
らない。。精神病は。。剥ぎ取
る。。次々と。。かな。。

虚無の正体は無意識だ。。自覚
されない自分にとって不都合な
欲望群だ。。虚無からマーヤの
ベール。。幻想のベールを剥ぎ
取っていくと。。無意識の上層
。。超自我が現れる。。超自我
は不都合な欲望を。。無意識に
閉じ込める働きをする。。

うつ病は。。虚無にマーヤのベ
ールをかけて。。現実へ回帰し
ていく。。超自我が現れること
はない。。精神病は。。現れた
超自我の根拠。。根底。。を問
題にする。。精神的には。。う
つ病は10才頃へ。。精神病は04
才頃への退行だ。。

f:id:Cokko:20190420220143j:plain

 

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください