coffee.19.10.24.02ーフロイト素描(09)

病人だけが。。闇。。魔界。。を持っている。。健康な人は
それがない。。愛で満たされているからだ。。先生。。先生
のお師匠さんだ。。は何故。。狂気を知ったのだろう。。ふ
ざけた。。バカバカしい論理だ。。先生にとっては。。狂気
と闇は同じだ。。

ひとは。。狂気に対する恐怖から。。闇を見ることを無意識
的に避けている。。狂気を覗くことは苦悩だ。。先生も君も
。。その苦悩を乗り越えてきた。。だいぶん良くなってきた
が。。まだ足りない。。

光あるところに影あり。。光強ければ。。闇もまた深し。。
闇は人類すべての人が持っている。。言葉を持ったから。。
だとか。。近親相姦関係を否定した。。からだとか。。人間
だけが。。死ぬことを知っているから。。だとか。。色々言
われている。。

虚無の中に。。影を発見し。。闇へと成長させていった。。
人生の。。早い時期に。。この闇を発見した人は病的になる
。。そしてそこは。。言葉。。福音。。狂気の発生する場所
でもある。。気象の論文だ。。統計力学を使わないでは書け
ない。。そして統計力学を使うと。。他者に伝わらなくなる
。。それがおれをつらくする。。

18のときに起こったよね。。おれの世界は完成していた。。
誰かがおれの影を踏んだ。。去年の6月に。。論文が完成し
てから辛くなった。。それまでは。。しんどいとか。。苦し
いとかとは思ったが。。つらいと思ったことは一度もなかっ
た。。カゼリック飲んで。。きょうも早めに寝よう。。

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください