coffee.19.11.25.01ーフロイト素描(15)

数式とか。。図表を扱っていると。。生き返る。。
理数系の頭のようだ。。病気のことを考えている
間は。。虚無に包まれて。。実存の深淵を見てい
る。。実存は得られない。。だるいだけだ。。

なぜ精神分析があるのか。。言葉によって。。精
神病患者を治療するためだ。。ラカンは。。愛に
ついて語るためだという。。人は。。愛が得られ
ないと死ぬ。。捨て子たちの。。うつろな目を見
ればわかる。。と言う。。母に代わる人が得られ
なかった捨て子たちの死亡率は高い。。とも言う
。。愛は生命の源泉だが。。それだけでは生きて
いけない。。

精神医学が愛について語るだけなら。。実存の深
淵を垣間見るだけだ。。暴力。。生存本能が欠け
ている。。生きていくためのツールとしては。。
愛は不便な。。使い勝手の悪いものだ。。この世
は。。経済合理性を。。人間が合理的な生き物じ
ゃないから。。前提としている。。そして。。科
学的合理性も含めて。。理性は戦争に抗するには
。。歴史の厚みが足りない。。愛が何千年かの。。
歴史を持っていることに比べれば。。比較にもな
らない。。

そしてその日は。。まだ当分やってこない。。愛
が暴力によって復活したのとは違って。。科学技
術というツールは。。暴力を増長した。。理性が
すべての問題を解決する。。愛で満たされれば。。
すべての人間関係が上手くいく。。どこかの新興
宗教の呪文に似ている。。人類は多様だ。。一つ
の真理へ向かって。。収れんしていくものではな
い。。真実は一つ。。アニメに任せておけばいい
。。おれにとっては。。宗教でも。。科学でもな
く。。闇を塞ぐもの。。狂気の部屋かもだ。。が
大切だ。。

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください