coffee.20.01.17.02ーフロイト素描(16)

体調は毎日変わる。。

昨日は一日寒かった。。咳が止まらない。。カゼリック
2/6。。飲んだ。。腰がひどく痛む。。ロキソニン。。
1/3。。飲んだ。。しんどい。。吐き気する。。クール
ワン。。4/12。。飲んだ。。相当。。まだ疲れている。。
ローソンと。。ドラッグストアと。。ホームセンター行
った。。それで一日何もできない。。ホームセンターの
姉ちゃんが。。またやったん。。この前事故したばかり
なのに。。と心配してくれた。。

今日は咳だけだ。。カゼリック飲んだ。。豚汁飲んだ。。
ビニールの焦げた臭いが。。部屋に充満している。。そ
して昼前から病院。。腰の痛みが心配だ。。

科学は。。人類を救わないかもしれない。。が。。狂気
の人の。。何人かは救い出せる。。狂気とは。。欲望の
。。言葉による。。掴み損ねだ。。それが。。超自我
崩壊。。機能不全。。を引き起こす。。命とは。。個人
の尺度。。アイデンティティ。。その欲望の別名だ。。
命とは。。一体感だと思うんですよ。。の。。宗教性的
捉え方。。言葉のない世界に触れる。。それによって福
音を得る。。では。。中途半端だ。。何も出てこない。。

この間違った見解は。。一体感を。。母と子の一体感。。
を源流としている。。と考えれば分かり易い。。これは
近親相姦願望だ。。近親相姦関係は。。父によって否定
される。。彼。。或いは彼女は。。母の代理物を探す。。
近親相姦願望で。。抑圧されていた。。その他の欲望が
解放され。。解放された別の欲望の中に。。この対象を
見つける。。精神病は。。この母の代理物を持たない。。
父を殺して母を奪う。。だ。。愛と死は背中合わせ。。
表裏だ。。できない相談だ。。父か。。自分か。。どち
らかが。。死ぬ。。

病院行って来た。。

調子どうですか。。
最悪です。。年末に腰を痛めて。。一か月近く寝ていまし
た。。酷い時は寝返りも打てない。。ここ数日。。ようや
く体が動くようになったので。。ロキソニン飲んで。。頑
張って出てきました。。
よく頑張って。。出て来て呉れました。。痛いのは。。良
く分かります。。痛い間は湿布してください。。痛みが和
らげば。。今度は温めてください。。半身浴がおすすめで
す。。それからリハビリです。。
やはり歳でしょうか。。
事故で体力が落ちていたのでしょうね。。よく眠れてます
か。。
はい。。何もできないので。。好きな時に寝ています。。
よく食べれていますか。。
一日一食です。。お腹は空くんですが。。食欲がないから
。。シジミ汁とか。。豚汁とか。。サンドイッチです。。
一食も食べないと。。吐き気するから。。
好き嫌いがなければ。。体力が回復すれば。。食べれるよ
うになります。。くすりは。。今のままでいいですか。。
完璧です。。

風邪薬の常用。。吐き気の元凶だ。。と。。バイトのこと
。。腰痛の元凶だ。。は。。内緒だ。。事故後の。。リハ
ビリのつもりで。。バイトしていたが。。少しきつかった
ようだ。。生兵法。。素人療養は。。怪我の元だ。。さす
が地域の名医だ。。専門外でも。。よく知っている。。病
院から帰っても。。三時間は何もできないでいた。。腰が
痛むし。。ロキソニン飲んだ。。疲れたし。。クールワン
飲んだ。。だ。。お腹空いた。。豚汁飲んだ。。だ。。

母と子の愛を。。父に否定され。。子は父を否定し。。両
親から自立し。。両親とは違った個性。。人格へと成長し
ていく。。フロイトは。。この親離れを。。エディプスコ
ンプレックスが。。粉々になって。。跡形もなく砕け散る
。。と。。言っているらしい。。また聞きのまた聞きだ。。
確認はしていない。。この。。エディプスコンプレックス
の解消が。。不十分だと。。将来病気になる。。としてい
る。。らしい。。
父と母を否定し。。母の代理物を。。解放された欲望群の
中に探す。。それらの欲望の中心に自我が達した時が。。
超自我の目覚め。。自己アイデンティティの確立だ。。欲
望の中心は。。宗教的愛。。芸術的美。。科学的真。。政
治的暴力。。経済的金力。。等々。。将来の超自我の骨格
をなす。。言葉のない世界が。。言葉によってとらえられ
る。。福音。。だ。。

以上が。。病気の論考の趣旨だ。。前回は。。専門家が読
んでも難しい本になったが。。今回は少し宗旨を変える。。
何故本を書くか。。だな。。おれが。。世に隠れた天才か
。。唯の狂気の人か。。を知りたいためだ。。狂気だとし
て。。虚偽の理論にしてしまうには。。STAP細胞。。だな
。。あまりにも。。リアリティにあふれているから。。だ
。。ある人には目障りだし。。ある人には目標になる。。
だろう。。それを知りたいから。。だ。。それとも。。狂
ったおれには。。狂った理論。。世界。。と自虐するか。。
自画自賛するか。。開き直る。。かな。。

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください