psycho.18.12.06.01ーエディプスの呪縛(9)

この数日。。暖かい。。

母は。。子を守り。。呑み込む。。
河合隼雄が書いている。。守るは
いいが。。呑み込むのはどういう
契機によるのか。。だ。。愛と闇
の。。闇に呑み込まれる。。だが
。。近親相姦願望の強い母と子。。
か。。子は呑み込まれるのを嫌っ
て。。母から逃れ。。他者を求め
て。。社会性が芽生える。。自我
と超自我の芽生え。。だな。。

子は邪悪だとフロイトは言う。。
父の暴力と抑圧が正当化される理
論らしい。。子は邪悪だから。。
教育が必要だ。。か。。父の暴力
と抑圧は。。子の邪悪性によるの
ではない。。母と子の近親相姦関
係の禁止のために現れる。。子が
母から離れ。。自我が芽生えると
。。邪悪な近親相姦願望は無意識
に封印されて。。子の本姓は邪悪
となる。。従って。。人間の本性
は邪悪だから。。法律が。。神と
の契約でもよいが。。必要だ。。
となる。。

社会性か独創性。。か。。それら
は。。父への積極的な確信と消極
的な妥協による。。社会復帰を前
提としている。。でも。。社会に
復帰したとしても。。病気が治る
わけではない。。それ以降も。。
再発は繰り返し続く。。人生の問
題。。老賢人が導入される。。か
。。02/3が社会復帰し。。その内
の01/2が再発を繰り返す。。人生
の問題が。。解けてないからだ。。
とも考えることができる。。

エディプスコンプレックスの解消
が。。神経症の治療には有効だ。。
と言われる。。父。。Father。。
と妥協する。。或いは受け入れる
。。すると。。エディプスコンプ
レックスの影響。。苦悩。。葛藤
。。が消える。。これは精神病の
治療にも有効だ。。ただ。。エデ
ィプスコンプレックスの影響が。。
父を受け入れ。。自我を社会化し
たとしても。。消えないことだ。。
エディプスコンプレックスは。。
無意識に。。近親相姦願望。。母
と子の一体感。。邪悪性。。とし
て封印されるが。。精神病は。。
従って。。事在る毎に再発するこ
とになる。。じゃ。。事とは何か
。。だ。。

近親相姦願望が強いと。。父を殺
して。。母を奪う。。となる。。
父は殺せない。。でもどちらかが
死ぬ。。から。。自殺願望。。希
死念慮。。対人恐怖症。。自傷行
為。。過食・拒食症。。等々が。。
生じる。。これは。。Father。。
の矛盾に触れる時。。に現れる。。
と考えられる。。Fatherを。。言
語体系と考えれば。。Fatherの矛
盾は。。妥協点の不確かさ。。確
信点への疑問。。となって表れる
。。近親相姦願望が強い場合には
。。超自我の空虚を通って。。先
鋭的な。。深刻な。。命題。。言
葉。。になる。。この。。不安と
懐疑が。。自我が社会化されても
病気が再発する契機となる。。と
考えられる。。

等々。。

おはよ。。

 


0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.12.05.02ーエディプスの呪縛(8)

母と子と一体感。。俺は近親相姦
関係と見たが。。別の見方がある
のだろう。。逆もまた真。。だか
ら。。愛と命。。或いは。。死。。
は表裏だ。。か。。先生の理論に
はFatherがいない。。命を懸けて
。。削って。。人を。。子を。。
愛する。。Father。。とどう関係
するのか。。老賢人。。悟った。。
覚醒した人。。か。。it。。は。。
愛。。に変わる。。苦悩をくぐり
抜けてきた人。。か。。

生・死・老・病。。四苦。。か。。
宗教だな。。相変わらず。。宗教
には。。真理は理屈じゃない。。
という前提があるようだが。。こ
の前提は。。自由な論理を含む。。
ということと同じだ。。人の心の
。。鬼と仏。。かな。。母の。。
父の。。鬼の部分と仏の部分。。
従って。。I.=愛。。ではない。。
愛は闇。。it.。。から生まれる
。。I。。はit.から生まれる。。
it。。はすべてが未分化の意識状
態だ。。

意識は。。母の胎内にいる時に目
覚める。。生まれてからの意識状
態をit.と呼んでいる。。じゃ。。
it.は何時。。何故。。Loveに。。
I.に。。変わるのか。。だな。。
it.はIの誕生とともに無意識に封
印される。。悪だからだ。。或い
は。。自覚されない無意識をitと
呼んでもよい。。心の中の。。愛
と闇。。空虚とも。。悪とも。。
影とも。。呼ばれる。。だ。。

幼稚園の頃か。。母の鬼に呑み込
まれそうになる。。友達へ。。先
生へ。。逃れる。。かな。。Fath
er。。不要なのか。。な。。母と
子と愛。。愛の過剰は。。母に呑
み込まれる感情。。母が子を呑み
込む感情。。を刺激する。。人間
の矛盾。。母は好きだが嫌いだ。。
か。。Father。。ここには。。病
気の治療の中に。。人生の問題を
解くことが紛れ込んでいる。。と
とればよいようだ。。

確かに。。患者はみな人生の問い
に悩んではいるが。。そして。。
確かに。。老賢人は。。苦悩を通
り抜けて。。その問題を解決した
人ではあるが。。問題は。。先生
の。。何故。。病気の治療の中に
。。人生の問題が混ざり込んだの
か。。だ。。それに。。人生の問
題は。。自分の言葉で解くしかな
いが。。病気からの回復は。。借
り物の言葉でもよいように思う。。
社会性。。自我の社会化。。社会
への回帰。。を回復と呼ぶなら。。
と独創性は違うからだ。。

んー?!。。

ごご。。


 
0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.12.03.03ーエディプスの呪縛(7)

立身出世より社会奉仕。。と。。
学生時代考えていたが。。社会
奉仕は。。立身出世の証だと聞
いて。。考えが至たらないこと
を痛感したのが。。20才代後半
。。今でもまだ。。身に染みて
いないようだ。。愛は人類を救
う。。インドの貧民窟で。。布
教活動していたマザーテレサが
。。ノーベル平和賞受賞。。Lo
-ve and Free。。欧米では大切
だ。。社会奉仕は。。愛は。。
自由は。。経済力の証だから。。

金。。経済が一般に認知された
のは新しいことで。。19世紀末
だ。。日本では明治時代だ。。
資本主義は自由主義を前提とし
ているが。。明治時代には。。
資本主義そのものが。。知識人
たちは。。ルソーやナポレオン
は。。自由・平等・革命。。よ
く知っていたが。。理解されて
いなかった。。立法。。行政。。
戦争。。かな。。教育も。。現
在でも。。まだ。。経済には甘
い。。金が机の下に転がってい
ることを。。教師は教えない。。

世界のセレブ。。著名人。。は
違い過ぎる。。城をいくつも持
っていて。。スーパーカーを何
台も持っていて。。豪華華麗な
。。巨大な。。自家用ジェット
。。リムジンで乗り込んで。。
自分の部屋がいくつもあり。。
全てレザーと金メッキと大理石
。。まるで。。宝石箱の中にい
る様らしい。。で移動する。。
プール付きの豪邸から。。純白
のメルセデスベンツでお出迎え
。。所ではない。。you-tubeを
見れば。。彼らが現代の。。王
族だと。。よくわかる。。アメ
リカンドリーム。。自由の国。。
アメリカ。。よく耳にするが。。
アメリカでは。。夢を実現する
とは。。そういうこと。。世界
の。。地上の。。王族になるこ
と。。だ。。

君には。。才能がある。。人間
味もある。。でも足りない。。
君は私の会社に置いておけない
。。後に長者番付がいつも05位
以内に入る社長から。。解雇を
言い渡された。。そうですか。。
コンピューター止めるのか。。
いえ。。コンピューターは続け
ます。。おれはそう言ったが。。
おれの人生は終わったと思った
。。じゃ。。またどこかで。。
一緒に仕事しましょう。。その
気になったら。。また私に電話
しておいで。。それからほどな
くしておれは発病した。。20才
代半ばで人生が終わる。。本当
に。。全く。。足りていなかっ
た。。おバカを絵に描いたよう
なものだ。。イカレかけていた
のだろう。。壊れるしか。。な
かったかのもしれない。。

今夜は暖かい。。

きゅうけい。。

 
0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.12.03.01ーエディプスの呪縛(6)

雨か。。今週は。。今週の雨は小
降りだし。。冷たくない。。でも
。。春の雨のように。。優しくは
ない。。秋の雨だ。。

相川七瀬と中森明菜ばかり聴いて
いる。。韓国は。。著作権がない
のか。。うpし放題のようだ。。
いい映像がたくさん。。録画に忙
しい。。

くすりは起きた時にしよう。。す
ると。。01/4*2*30*2400=36000円
。。だ。。まだまだ高い。。妙な
。。病人の。。要らない。。出費
だ。。酒代よりは。。安いかもだ
が。。プラス。。たばこ代030000
円だ。。これだと。。馬鹿になら
ない。。

画像選び。。苦労する。。X-指定
が。。R-指定が。。在るから。。

献身的な母の愛。。命を削って。。
掛けて。。子供を育てる。。とか
。。愛と死は裏表。。はそういう
ことではない。。近親相姦願望が
強いと。。父を殺して。。母を奪
う。。だ。。父はもちろん。。老
賢人。。覚醒した人。。ではない
。。制度的なもの。。幼稚園のよ
うな。。だ。。どちらかが。。愛
のために。。死ぬことになる。。

ここから。。初恋。。反抗期。。
自我の目覚め。。超自我の完成。。
希死念慮。。自殺願望。。対人恐
怖症。。自傷行為。。超自我の崩
壊。。Fatherの低級な欲望。。確
信点・妥協点の発見。。超自我の
再構築。。自我の社会化。。Fat-
herの言葉への出会い。。人生の
命題の発見。。等々。。を説明し
ていく。。母と子の一体性。。同
一性。。は出発点として。。おれ
は近親相姦関係として捉えるが。。
大切なシエーメ。。図式。。だ。。

人と話すこと。。対話が。。病気
を治す。。退行と転移だが。。そ
れは。。病人の立場になって考え
。。感じることではない。。中井
久雄先生は。。これを。。患者に
寄り添うと表現する。。が。。同
情するなら。。金、経済という欲
望。。をくれ。。だ。。病者は。。
悪意を持っている。。だ。。これ
を見逃しては。。病人も。。医者
も。。いけない。。もう少し。。
自分を大切にして。。二つの個性
。。人格。。世界が交差して。。
火花を散らすことだ。。お互いの
世界を。。より強固に。。してい
くために。。

確信点。。妥協点。。を突き抜け
る。。或いは。。それらが崩壊す
る。。と。。人は狂気に至る。。
病人は悪意を持っている。。同時
に。。人は狂気を持っている。。
無意識の中に。。人は。。理解し
あえないから。。正気でいられる
。。と。。なる。。脳細胞の大部
分が使われていないらしい。。要
らないから。。使うと不都合が生
じる。。から。。だと思う。。そ
れを使うと。。人類は現在よりも
っと凄いことができる。。ではな
い。。脳細胞の古い部分。。だと
思うが。。それを使うと。。気違
いが増えることになるだろう。。
病者は無意識の一部を仕方なく使
っている。。無意識を古い脳細胞
と考えればよい。。

ごご。。

 

 

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.12.02.01ーエディプスの呪縛(5)

しんどい。。20才代後半から。。
ずっとしんどい。。何故しんど
いのかな。。そういえば。。23
才から。。働き始めてからか。。

42才ころがピークだった。。一
分でも。。一秒でも。。横にな
りたかった。。椅子にジッと座
っているのが苦痛だった。。

しんどかったり。。イライラし
たりすると。。くすりをODして
しまう。。まずいね、依存症。。
でも。。それが効くから。。余
計にまずい。。

誰かが通った道でもないから。。
誰かが作った道でもないから。。
と。。言い聞かせてきたが。。
そこを通り抜けても。。やはり
。。しんどい。。もちろん。。
一つの安心。。永続的な。。に
はなっている。。

社会的な。。Fatherの矛盾した
欲望を取り入れたからか。。そ
れとも。。自分の。。超自我の
矛盾の故か。。Fatherと超自我
のリズムの不調の故か。。どち
らの矛盾も根幹にあるからか。。
どこかで。。エネルギーを無駄
に消費しているのだろう。。

抑圧。。ストレス。。かな。。
人は。。抑圧状態の中で。。洗
練される。。メラニー・クライ
ンだが。。とは言うが。。しん
どい時は。。寝ればいい。。思
考を止めて。。だ。。これも正
しいと思う。。洗練の方が。。
稀か。。

人は抑圧すると。。反発する。。
反省などしない。。抑圧を跳ね
返す。。勝つために。。その方
法を考える。。それが。。古代
国家を生んだ。。と、考えられ
るから。。

すると。。矛盾。。支配。。反
発。。かな。。04才頃にFather
と最初に出会った時のように。。
子供は。。戦うアニメ。。強い
者。。ヒーロー。。ヒロイン。。
が好きだ。。同時に。。憂鬱な
童謡も。。明るい曲もあるが。。
ほんの一部だ。。

従って。。言葉。。社会、世界
。。を開く。。を探している。。
無意識の内に。。ということに
なるのかな。。一つの。。Far-
therか。。抑圧とそれへの反発
。。として。。精神病者は。。
悪意を持っている。。小林秀雄
だが。。

おはよ。。


 
0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.11.25.02ーエディプスの呪縛(4)

人の心には。。理性ではどうしようも
ない。。愛でもだ。。力を持ったもの
がある。。本能。。情動か。。闇。。
か。。と呼ばれる。。19世紀末の芸術
家たち。。によってよく描かれている
。。人間は理性的な生き物だから。。
理性に従えば理想の世界が作れる、と
いう。。ロマンチシズムに対して。。
リアリズムと呼ばれる。。フロイトも
その流れの中の。。一つの大きな支流
だ。。

フロイトは。。ido、ラテン語、es、ド
イツ語、it、英語、と呼んだ。。実態
は。。自分にとって不都合な。。自覚
されない。。無意識の欲望だ。。フロ
イトは。。その無意識の欲望の中核に
。。近親相姦願望と。。その禁止を置
く。。エディプスコンプレックスと。。
フロイトは呼んでいる。。これが正し
いとすれば。。精神病は。。愛の欠如
ではなく。。愛の過剰によって引き起
こされることになる。。

しかし。。現在は。。フロイト要らな
い。。無意識要らない。。精神分析要
らない。。精神病は愛の欠如によって
おこる。。従って。。愛を教えればい
い。。空っぽの心を愛で満たせばよい
。。という治療になる。。もちろん反
対ではない。。認識の出発点の違いだ
けだから。。精神病者の症状はいろい
ろで。。おれは愛を欲望の一つとして
相対化しているだけだから。。ただ。。
愛が全てだという医学者には閉口する
だけだ。。愛で。。闇の力が抑えられ
るのか。。と。。単純に疑問に思うだ
けだ。。

戦後。。60年代。。には。。フロイト
が流行った。。三島由紀夫もフロイト
に耽溺している。。サルトルのマルク
スの実存的解釈をどう超えるか。。み
な。。マルクスに。。ロマンチシズム
を感じているが。。容易には越えられ
ない。。フロイトとニーチェがそれを
超える思想の基礎になった。。構造主
義という。。みな無意識の意識されな
い構造によって考えさせられている。。
理性は文化的には相対的で甲乙はない
。。どれかが正しいというものはない
。。未開人の婚姻関係がすごく高度な
数学に従っていることが証明されてい
る。。だ。。

90年ころ。。ベルリンの壁が崩壊して
。。おれはやっと。。息継ぎができた
。。60年代に。。実存的共産主義は。。
思想的には。。構造主義によって葬ら
れていたが。。ソ連も中国も存在して
いたから。。やっと自分の言葉で話し、
書くことができるようになった。。時
代はバブルの狂乱時代。。精神医学は
ユング。。その後。。現在。。アドラ
ー。。だ。。フロイトは科学的、真。。
ユングは宗教的、愛。。アドラーは政
治的、力。。かな。。どの派に属する
かは。。精神分析の研究をしようと思
えばだ。。従って。。好み、趣味の問
題。。だ。。頭ではなく。。脳も含め
た。。体のすべての細胞を使って書け
ばいい。。

ゆうぐれ。。

 
0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.11.22.01ーエディプスの呪縛(3)

特定の記事がないから。。アーカイブ
だけだから。。やはり画像か。。しか
し。。画像だけでも。。小バズするの
か。。んー?!。。やり易くなる。。

10hr。。寝た。。食っちゃ寝。。食っ
ちゃ寝。。だ。。頭働かない。。フル
メジン。。三錠はまずいな。。生産性
が落ちる。。二錠にしよう。。

車庫の猫たち。。まだけんかしてるよ
。。もう1hr余る。。いい勝負らしい
。。屋根裏は暖かいから。。冬の寝場
所の取り合い。。かな。。ボス猫の交
代の時期か。。数年で変わっていく。。
平均寿命は05年ほどのようだ。。見か
けなくなる。。

実家へ一人で帰って。。もう13年にな
る。。いろんなことがあったな。。03
年間は。。あっちこっち走り回ったが
。。大事故して。。病気が再発して。。
腹が座った。。今年も同じだ。。やは
り腹が座った。。事故だの病気だの。。
疲れ果てていたのだろう。。いい休憩
だった。。おかげで。。気象と病気の
研究を本格的に始めて。。それなりの
成果を得た。。まずまず。。まとめる
のが。。億劫ではあるが。。ボチボチ
やろう。。

事故しても。。病気になっても。。大
災害にあっても。。非日常性の中に。。
突然投げ出されて。。自分の無力を知
るのもいい。。日常的な、社会的な道
を閉ざされても。。それなりの道はあ
るもんだ。。自分の夢を捨てないで。。
自分の能力と幸運と努力を信じて進ん
でいこう。。

41才の時だ。。降水(雨)の中に量子
効果を見つけた。。人間は。。量子的
世界に住んでいる。。おれは全身が震
えた。。怖くて。。人間は知らなくて
よいものがある。。知ってはならない
ことがある。。おれの全ての経験と知
識が。。この時。。その一点に結びつ
いた。。おれは震える指先で。。キー
ボードを打った。。そんな時が。。君
にも。。いつか来る。。

ごご。。

 
0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.11.20.02ーエディプスの呪縛(2)

だるい。。灯油買いに行かなくちゃいけ
ないが。。灯油が切れれば。。寝るとし
よう。。灯油買いに行くのは。。明日に
しよう。。

くすり。。一錠増やしたから。。いつで
も寝れる。。一日中。。寝ていられる。。
頭と。。心と。。体と。。休めるにはち
ょうどいい。。

フロイトの理論は。。汎性欲説として。。
発表当時から。。知識人たちには敬遠さ
れていたが。。案外。。歴史的には開け
ている。。おれはフロイトの理論を。。
歴史的に、政治的に、経済的に、記述し
ただけだ。。例えば。。再発を繰り返す
のは。。Fatherの欲望の一つを選んだか
ら。。考える対象が限られてきて。。Fa-
therの根幹。。無意識に触れやすくなる
からだ。。とか。。エディプスには父が
いるから。。父をFather。。歴史的、文
化的、社会的、な言語体系としてとらえ
ると。。フロイトの理論は。。社会科学
的な記述ができることになる。。

一年ほど。。某ブログサイト使っていた
が。。評判ほどは。。PV伸びなかった。。
多くて。。60PV。。ほどだった。。WPに
変えて。。半年足らずだが。。あっさり
。。400PV。。超えてしまった。。小バ
ズ。。だ。。書いているコンテンツは同
じだが。。画像は今回付けたが。。評判
の割には。。小さな。。SNSだったよう
だ。。まっ。。ネットは。。嘘の。。い
いかげんなか。。釣り糸か。。情報であ
ふれているが。。

むかし。。病気して。。田舎に帰ったこ
ろだ。。おれは出かける時。。いつもセ
カンドバッグを持っていた。。兄貴ぃ。。
なんでセカンドバッグ持って歩くの。。
弟が変人のおれに。。家族はおれのこと
をそう思っていた。。聞いてきた。。街
では誰も。。男どもは。。セカンドバッ
グなど持っていなかった。。ポケットが
膨らむのが嫌だから。。女みたいだ。。
もともと。。オナルの。。ユニセクシャ
ルだったが。。

それから数年としないうちに。。街の男
どもはみなセカンドバック持って歩くよ
うになった。。セレブたちが持ち歩くか
らだ。。はじめて。。兄貴が理解できた
。。と弟は言っていた。。この人は。。
人より先を歩いている。。流行りも。。
主義主張も。。関係ない。。と。。フー
ン。。だ。。単なる偶然だ。。そんな理
解もあるのだろうが。。

いまも。。気にならない。。好みで選ん
で。。書いたり貼ったりしている。。世
のため。。人のため。。関係ない。。お
れには。。おれの世界があればよい。。
だ。。引退したから。。自由でいたい。。
引退爺さんのように。。ご意見番よろし
く。。経済批評も。。政治批評も。。時
代批評もしない。。本能に。。感性と知
性か。。忠実だ。。おかげで。。行くサ
イト。。行くサイト。。みな。。強制退
会だ。。自分では。。自重はしているつ
もりだが。。それもかなり。。ツイツイ
。。だ。。やりにくい。。

ゆうぐれ。。

 
0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.11.20.01ーエディプスの呪縛(1)

30才代は社会科学系の本ばかり。。40才
代は。。自然科学系の本ばかり。。読ん
でいた。。生命と財産と自由。。ジョン
・ロックだ。。人間は。。命ある限り。。
財産を求める。。自由を得る。。ルソー
は。。生命を平等に。。財産を。。博愛
に。。変えたのかな。。現在では。。幸
福。。か。。で。。政治学は訳の分から
ないものになった。。政治的な平等。。
経済的な不平等。。経済的な平等は。。
貧困の共有だ。。そして全ての悪の根源
は貧困だ。。等々。。

頭いいから。。金に成るから。。医者と
弁護士。。というが。。生命と財産を守
っている。。それらに困ったときには。。
返礼は惜しまない。。安倍政権も。。先
端医療技術を経済の柱の一つと考えてい
る。。医は仁術。。とうの昔にすたれた
。。フロイト自身も。。人種問題で。。
学業の道を断たれ。。ウィーン大学で主
席だったそうだ。。生活のために。。医
者になった。。人を助ける。。これには
問題はない。。問題は。。不当な対価。。
金。。だ。。

金がなぜ。。汚いイメージを持つのか。。
フロイトは。。うんこ。。だからと言っ
ている。。子供が。。うんこ・しっこ。。
と言うと。。両親は喜ぶ。。人を喜ばせ
る。。原風景に。。うんこ。。がある。。
あまりにもその説明が上手だったので。。
誰もそれを疑わない。。おれは。。中世
の。。労働は悪。。原罪の償いだ。。従
って。。その対価も悪。。という命題が
。。金の。。或いは。。人助けの。。背
後にあると思う。。04才までの子供は。。
狩猟民族的な思考。。04才から10才まで
の子供は。。農耕民族的な思考。。をす
ると仮定すれば。。10才以降の。。古代
国家的な思考の記憶。。となって。。近
代の精神性とは違った部分が心の中に残
っているから。。だと思う。。

精神史。。後のルネッサンス期。。デカ
ルト的懐疑の原因として。。近親相姦願
望の強さを挙げたが。。その時代の思潮、
60年代、70年代。。に対する違和感は。。
中世的な思考が。。近世的な思考。。暴
力、学生運動、実存的共産主義と権威主
義。。にギャップを感じたからかもしれ
ない。。どちらにも与しないで。。自分
の道、方法を探した。。西欧では。。も
うその時。。構造主義の思想が始まって
いた。。日本に入ってくるのは。。80年
代だ。。俺はその時。。すでに狂気の中
にいて。。時代とかけ離れてしまってい
た。。

ごご。。

 
0

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.18.11.16.01ーフロイト雑感(44)

だるい。。書くのも。。読むのも。。
寒い。。ストーブ付けよう。。腹減
った。。買い出ししなくっちゃ。。
繰り返し。。だ。。動けない。。い
つ。。動き出すのか。。耳鳴りする
し。。目は。。かすんでいるし。。
まるで。。何もかも終わった。。老
人のようだ。。精神病でなくて。。
老人病か。。んっ、ネット廃人か。。

欲しいものは。。力。。女でも。。
金でもない。。教科書読んで。。そ
れも。。同じ教科書を。。何度も。。
力が手に入るのか。。教科書のおか
げで。。心に空虚ができたのに。。
教科書の文字は。。この空虚を塞が
ない。。でも。。教科書の空虚が塞
げれば。。心の空虚は塞げる。。教
科書読んで。。その間隙を。。おれ
の言葉で埋めていく。。著者の言っ
ていない、書き足りない、言葉では
ない。。

教科書は超自我だ。。行間は空虚だ
。。その空虚を通って。。愛と闇の
間を。。揺れ動く。。何かつかむた
びに。。次の空虚が現れる。。イタ
チごっこだ。。完成はない。。書い
たものは。。筋が通っていて。。論
理的に。。辻褄が合っているかもし
れないが。。言葉は有限だ。。人の
欲望は無限だ。。その欲望の一つ。。
を選ぶことから始めたから。。

書を捨てて。。街へ出よう。。サル
トルの時代にはよく流行った。。知
識は。。社会に還元されなくちゃな
らない。。だ。。フーコーの時代に
なると。。図書館へこもれ。。だ。。
この0180度の転換。。何とも言えな
い。。社会と個人の図式ではある。。
必然性と相対性の図式ではある。。
どちらに重点を置くかだ。。フーコ
ーは書いている。。欲望。。言葉。。
死。。は由来が分からない。。

おれは。。それを教えてくれるもの
が。。Fatherだと思っている。。愛
=死、欲望、言葉。。だ。。イタチ
ごっこではあるが。。何時しか。。
命題が積み上げられ。。言葉が。。
体系化されている。。32才から48才
までの16年間で。。その作業をする
のだろう。。人は。。知らず知らず
のうちに。。空虚に引き寄せられて
いく。。無意識に触れる。。そのた
びに再発する。。自分にとって。。
不都合な。。自覚されない。。欲望
を。。言葉によって。。すくい上げ
ていく。。だ。。

ごご。。


 
0

このエントリーをはてなブックマークに追加