psycho.19.02.17.01

しんどい。。去年。。事故して再発した
後遺症。。かな。。このしんどさが。。
OD。。の原因だが。。しかし。。きょう
は。。頑張らない。。のんびりしよう。。

このしんどさは。。論文をネットにアッ
プし始めたからだが。。根底が疲れてい
るから。。少し頑張っただけで。。すぐ
身動きできなくなる。。

吐き気が。。だいぶん。。治まってきた
。。最近はうつ病も出てきて。。しんど
いだけじゃなくて。。つらい気持ちにも
なる。。困ったものだ。。

まだ先は長い。。気象の論文でさえ。。
1/4。。だ。。のんびり。。休み休み。。
やっていくしかない。。先へは。。あま
り進むことを考えないで。。

闇が狂気へつながっていたように。。社
会的虚無も。。個人的虚無に繋がってい
る。。もちろん。虚無を塞ぐ。。意味の
大きさにかかってはいるが。。

すると。。社会的虚無が。。虚無。。構
造。。の入り口になる。。否が応でも。。
社会的虚無を手に入れなきゃ。。社会的
虚無に転換しなきゃ。。いけない。。

社会的虚無と。。個人的虚無があるので
はない。。それらは論理的につながって
おり。。社会的虚無の解決が。。まず。。
先行しなければならない。。

ネットでも。。リアルでも。。嫌な思い
出が。。出発点になる。。これは。。確
かなこと。。のようだ。。一人になるか
ら。。だろう。。


 

psycho.19.02.08.03

言葉がある。。言葉がない。。人間の
虚無を説明するのは。。言葉の在と。。
不在ではない。。愛の在と。。不在で
はない。。意味の在と。。不在でもな
い。。自我の在と不在だ。。と思う。。

満たされない欲望が虚無を生むのであ
って。。言葉ですくい取れない現実が
。。虚無を生み出す。。を。。虚無と
感じる。。のではない。。と思う。。
なぜ。。空しいのか。。だ。。言葉が
ない。。からではないと思う。。

愛がないから。。寂しい。。自我がな
いから。。空しい。。意味がないと。。
馬鹿々々しい。。徒労感。。言葉がな
いと。。沈黙。。しらじらしい。。と
思う。。が。。

言葉と意味と。。の在と不在は。。構
造。。意味を持たない言葉。。を説明
するだけだ。。構造の不全が。。精神
病を引き起こす。。???。。意味の
存在しない言葉の不全。。が。。精神
病を引き起こし。。意味の存在する言
葉の不全が。。神経症を引き起こす。。

分類としてはいいが。。単なる。。病
気の形態からの。。分類かもしれない
。。と思うが。。それより。。父のフ
ァルスが十分でないから。。子が父の
象徴に十分になれないから。。どれか
の分類に。。不全が生じる。。という
なら。。分かり易い。。

ようやく。。疲れが取れてきた。。03
日間。。風邪薬の。。OD。。どころじ
ゃないな。。10/6。。ずつだ。。こり
ゃぁ。。気象の論文の入力。。休み休
みやらないと。。また。。体壊してし
まう。。な。。そういえば。。前回。。
入力が終わって。。06月に。。病気。。
再発したな。。


 





psycho.19.02.07.01

しんどい。。から。。風邪薬飲ん
だ。。効いたようだ。。昨日は。。
いくら飲んでも。。効かなかった
から。。少しは。。回復したよう
だ。。10日余り。。半日ずつ。。
頑張っただけで。。これだ。。も
っと。。元気になりたい。。が。。
元気になっても。。何も変わるわ
けではないが。。苦しい思いから
は。。解放される。。


 

psycho.19.02.02.02

君とおれは繋がれる。。残念だが。。
錯覚だ。。君がおれを。。100パー
セントの精度で。。理解すれば。。
100パーセントの精度で。。君は気
違いになれる。。おれと君は。。理
解し合えないから。。君は。。正気
でいられる。。

君は。。くすりの。。ODを。。止め
ろという。。しかしこれが。。病気
の症状だ。。止められない。。止め
させたければ。。病気の治療に専念
して。。病状を軽くすべきだ。。つ
らい。。しんどい。。悲しい。。寂
しい。。イライラする。。情けない
。。等々。。OD。。しているおれを
。。悪く言うのは。。君の責任転換
だ。。真に責められるべきは。。君
の医療技術だ。。

父と母から。。言葉を習得すること
によって。。自然に離れる。。他者
に出会う動機は。。言葉そのものが
持つ性質。。虚無。。によるのか。。
すると。。人は一生。。虚無から逃
れられない。。そして。。言葉の本
質は。。支配関係。。否定。。だ。。
弱いもいじめという本能だ。。従っ
て。。安定はかりそめで。。妥協の
産物。。だな。。人が完全であれば
。。人と人が出会うこと。。必然性
。。動機。。必要。。がない。。か
な。。

だるい。。


 

psycho.19.02.02.01

OD。。止めろ。。自傷。。止めろ。。
とは言うが。。それが病気なんだか
ら。。止められない。。医者は。。
症状を軽くする治療に専念すべきだ
と思う。。患者を悪く言うのは。。
医者の。。周りの人の。。責任転換
だ。。

きょうは。。観測値の整理。。入力。。

 

psycho.19.01.30.02

寒い。。寒いと。。思いながら。。
インナーでいたら。。頭痛くなっ
てきた。。ブロン飲んだが。。効
かない。。カゼリックとタバコ。。
買いに行ってこよう。。

きょうの。。OD。。いまのところ
。。02/6。。全然問題なし。。

きょうは。。だるいから。。量子
降水現象論。。入力できそうに。。
ないな。。

音楽は好きだ。。歌も。。下手で
はない。。でも。。所詮はミーハ
ーだ。。日本語の歌詞がないと。。
音だけだと。。余計に。。音楽。。
分からない。。

空しさ。。虚無。。は。。病的風
景ではない。。知的な風景だ。。
医者は。。病気と宿命を。。取り
違える。。恵まれた人。。医者。。
が多いからだろう。。そういう人
。。医者は。。苦悩と狂気も。。
混同する。。

意味のある構築物。。言葉の。。
を。。体系と呼ぼう。。意味を持
たない構築物を。。構造と呼んで
。。別々のカテゴリィとして。。
考え。。扱おう。。

知識ばかり追いかけていれば。。
何も作ることができない。。情報
は。。言葉か。。人の一生に比べ
れば。。無限に等しいから。。十
分には。。消化できない。。自明
だと思うが。。じっくり。。独創
性を得るためには。。立ち止まっ
て。。考えることも必要だ。。

ごご。。

 

psycho.19.01.29.02

倉庫の横の喫煙所でタバコを吸って
いた。。もちろん自販機はある。。
嫌味な次長が通りかかった。。
タバコ止めなさいよ。。
そうですね。。
わしの言うこと、面白いだろう。。
バカな次長だ。。彼が嫌味を言うた
びに。。女の子たちが。。面白~い
。。とおだてているのも知らず。。
みな。。馬鹿々々しいと思っている
が。。影で。。笑っているが。。こ
んなにチンケで。。チンクシャな男
。。社長のコネだけの男。。モテな
いの。。丸出しだ。。肩書が。。肩
書だから。。本人も。。その気にな
って。。気が付いていないらしい。。
豚もおだてりゃ。。木に登る。。サ
ルでも。。反省するよ。。おっちゃ
ん。。だ。。

さて。。きょうは。。降水。。と。。
大気の。。継続時間分布。。だ。。

ダラダラは。。病者の特権だが。。
病気だ。。病気だ。。と理由を付け
ていれば。。余計に落ち込むだけだ
。。何か。。没頭できるもの。。楽
しいことを。。始めよう。。その内
。。心に。。灯りが点る。。よ。。

始めに言葉ありき。。言葉は神とと
もにありき。。光あれ。。神は言っ
た。。宇宙は。。地と空に分かれた
。。詩的だ。。初めに。。愛ありき
。。愛は神とともにありき。。同じ
だろう。。言葉の欠如。。愛の欠如
が。。欲望を生む。。だ。。

風邪薬飲んで。。いい気分。。きょ
うの。。OD。。06/6。。マズマズ。。
目標達成だ。。事故から01年経って
。。体も。。回復してきたのか。。
疲れて。。しんどくて。。イライラ
するから。。OD。。してしまうよう
だ。。まだ。。依存症。。ではない
らしい。。

ごご。。

 

psycho.19.01.24.03

できているところから。。やってい 
こう。。

ゆうぐれ。。

psycho.19.01.24.02

フルメジン。。効いたようだ。。

お前は何者か。。という問いには。。
職業で答えるのがいいな。。教師と
か。。消防士とか。。なぜ。。常に
悪をなし。。善の一部をなすもの。。
などと。。ゲーテは答えさせたのだ
ろう。。ロマン派的表現かな。。リ
アリズムの小説家たちでは。。こう
はいかなかったろう。。ユングはゲ
ーテをよく引用しているな。。

ごご。。

psycho.19.01.24.01

しんどい。。
うつが出てから。。
体調崩した。。

いつ復調するのだ。。

うつには。。カゼリック効かない。。
もう。。08本飲んだ。。フルメジン。。
02錠追加。。か。。

病気じゃない人は。。こんなこと。。
考えもしないだろうな。。寝てれば。。
治る。。だろう。。