psycho.18.12.19.03

レトリック。。文体の違いかな。。斎藤環
先生より。。新宮一成先生の方が読みやす
い。。もちろん好みの問題だ。。

ゆうぐれ。。

 

psycho.18.12.19.02

散歩の途中で。。自販機の前に座り込
んで。。タバコ吹かしながら缶コーヒ
ー飲んでいた。。毎日の散歩だから。。
顔馴染みもいる。。
おはようございます。。
タバコ止めなさいよ。。
ムッとした。。
何のためにですか。。
健康のため。。
胸を叩きながら言っていた。。
そんなおじさんも。。一年もすると見
かけなくなった。。ザマーない。。タ
バコ止めて。。精神病が治る。。聞い
たこともない。。悲しいけど。。

支離滅裂な幻覚。。これは無意識の欲
望だ。。心の空虚が。。幻覚で埋まっ
た時が。。精神病の発症だ。。幻覚を
。。自分の隠れた欲望だと自覚するこ
とが必要だ。。自分にとって。。不都
合な欲望だから。。意識から無意識に
。。無意識の内に。。隔離された。。
自分だと意識。。認識できないから。。
幻覚は他者。。意識の外から現れた。。
と感じられる。。この欲望は。。精神
病の発症以前にも。。心の空虚を満た
していた。。自我と超自我の崩壊によ
って。。それを感じるようになった。。
彼。。或いは彼女が。。デカルト的懐
疑に取り巻かれ。。心の空虚を埋める
ものを探していたとすると。。彼らは
幻覚を発見したとなる。。それは自分
の欲望だから。。幻覚=欲望=カオス
を幻想=体系=意味へ。。ラカン的だ
。。転換すればよい。。ということに
なる。。Farther。。が。。その方法
を教えてくれる。。つまり。。Farth
er。。との妥協点。。が必要だ。。

んー?!。。

ごご。。

 

psycho.18.12.19.01

問題は。。何故。。象徴界が。。機能
不全に陥るか。。の。。メカニズム。。
だな。。

原因は。。神経症も精神病も。。エデ
ィプスコンプレックスの未解消だが。。
神経症は想像界の。。精神病は象徴界
の。。機能不全が。。何故05才前後。。
エディプス期。。に起こらないで。。
時間的なラグがあって。。20才前後に
起こるか。。だ。。

父の命名。。04才ころの。。自我(
想像界)と超自我(象徴界)の目覚め
。。かな。。すると。。完成が16才こ
ろ。。か。。その時。。空虚が明確に
現れる。。精神病の場合だと。。父の
命名の失敗。。つまり。。ファルスの
欠如。。かな。。おれの理論で補完す
る。。と。。すれば。。

さて。。次は。。新宮一成先生。。だ
。。鏡像段階論いらない。。三個の精
神区分論もいらない。。対象a.があれ
ばよい。。だ。。

おはよ。。

 

psycho.18.12.18.03

酔っぱらっていても。。神社仏閣で。。
立ちションしてはならない。。同じよ
うに。。犬との散歩道は。。神社仏閣
は外せ。。犬が縄張りの臭い付けのた
めに。。シッコするから。。

どの感情で妥協するか。。だよね。。
積極的に確信するか。。消極的に妥協
するか。。それともタブーの否定か。。
取りあえず。。これを。。安全装置と
呼ぼう。。この程度のタブーの否定。。
では。。発病しないから。。

人はすべて。。マーヤのベール。。幻
想のベールを被っている。。ショーペ
ンハウェルだ。。全ての考え・知識・
思想・経験。。知性も感性もだ。。は
幻想。。虚偽。。だと言いたいのかな
。。ショーペンハウェルは。。ニーチ
ェの霊的な。。精神的な。。師匠だ。。

lecture 11-19。。特になし。。

社会的なジェンダー。。性別。。に。。
女は存在しない。。当然か。。仕事に
。。家庭。。女。。愛。。等々。。は
持ち込まないから。。というより。。
社会が求めているものは。。社会的な
性別。。愛。。家庭。。等々。。では
ないから。。必要なのは。。優秀なマ
シーン。。だ。。早く。。正確で。。
美しい。。仕事の遂行者。。か。。

現象界の機能不全。。現象界は。。お
れの理論の超自我の領域に近いから。。
超自我の崩壊。。と取ればいいか。。
どんな機能不全か。。だな。。文脈を
追っていく能力。。言葉(音)。。の
関連性を構築していく能力。。の失調
。。我の根拠。。幻想中の幻想(ファ
ルス)の崩壊と欠如。。おれの理論で
は。。確信・妥協を基にした世界。。
同じことだが。。去勢の未解消。。近
親相姦願望の禁止の未徹底。。等々。。

みな。。議論は。。おれの理論ではお
馴染みだ。。想像界・象徴界・現実界
。。は。。意識の領域。。超自我の領
域。。無意識の領域。。と読み替えれ
ば十分だ。。が。。フロイトの精神区
分の再解釈で十分ではあって。。殊更
。。そのラカンの精神区分を用いる必
要はない。。と思う。。

ゆうぐれ。。

 


psycho.18.12.18.02

クリスマスに。。楽しく金を使う
方法。。か。。楽しく金を貯める
方法があれば。。知りたいな。。
それと。。頭の良くなる薬があれ
ばいいな。。

二日もラカン読んだから。。だる
いな。。あと二日かかるが。。斎
藤先生のラカンだが。。

意味のある幻想の世界。。意味の
ない構造の世界。。意味も構造も
ないカオスの世界。。斎藤先生に
よる。。ラカンの。。精神装置。。
か。。

フロイトの精神装置と違うが。。
対応はしているのだろう。。フロ
イトを。。一番理解しているのは
私だ。。私=ラカン、だ。。父の
威嚇の下で。。エディプスコンプ
レックスは。。粉々に砕け散る。。
か。。フロイトだが。。そうはな
らないような。。理論的に。。父
との同一化は起こらないから。。
心の空虚は。。どんな幻想も。。
埋めることができないから。。気
がする。。

想像界へ貢献した人の手紙は。。
必ず。。宛先へ届く。。ラカンに
しては珍しい文章だ。。確信点と
か。。妥協点とかは。。対象a。。
欲望の動機。。かもね。。

ありゃ。。ラカンはじめて。。ア
クセス数が半分になった。。ラカ
ンは。。フロイトほど。。人気が
ないようだ。。今の時流は。。ア
ドラー。。かな。。

ごご。。

 

psycho.18.12.18.01

無意識は言葉としての。。意味のない。。
構造を持つ。。意味不明な慣習。。訳の
分からないタブー。。等々。。これは。。
おれの超自我と似ているが。。超自我は
。。欲望の体系。。善悪等の判断基準。。
だから。。意味を持っている。。そして
根拠の不在がデカルト的懐疑の。。自我
の社会化の失敗の。。没個性。。権威主
義。。反社会主義。。等々。。というの
もあるが。。出発点となる。。

そして。。積極的な確信点も。。消極的
な妥協点もないから。。安全装置がない
から。。或いは外れて。。エディプスの
呪縛に絡み取られる。。自殺願望。。希
死念慮。。対人恐怖症。。自傷行為。。
摂食障害。。離人症。。等々。。自我は
。。母と子の一体感まで退行し。。自我
と超自我は崩壊する。。意識は一点とな
り。。カオスに包まれる。。発病だ。。

んー?!。。

おはよ。。

 

psycho.18.12.17.03

ラカンはいい。。改めてフロイトの
天才が。。よくわかる。。

あすは。。lecture 11-15。。だ。。

にしても。。次から次へと専門用語
。。一般には馴染みのない。。が出
てくる。。まっ。。次から次へと。。
参考文献が出てこないから。。少し
はマシか。。出ては来るが。。気に
ならない。。かな。。

きゅうけい。。

父との同一化。。が分からない。。
父を殺して母を奪う。。のはずだが
。。幻想中の幻想。。象徴中の象徴
。。が。。ファルス。。だというの
も。。母を諦めたとしても。。父と
。。敵と。。同一化しようとは思わ
ないだろう。。近親相姦願望は禁止
されて。。無意識に封印され。。母
の代理物を求めることになる。。他
者であったり。。幻想であったり。。

母と子の近親相姦関係を。。Farth
erが否定する。。子は。。両親を諦
めて。。最終的には。。Fartherの
欲望の一つを求める。。その時。。
子の心に存在するのは。。Farther
との妥協点と確信点だ。。エディプ
スコンプレックスの解消という。。

この時。。母を諦めきれない。。子
が求めるものは。。母の代理物とし
ての他者と幻想だ。。或いは。。そ
れが生み出す幻影だ。。それをファ
ルスと呼ぶのは勝手なことだが。。
幻影中の幻影。。にはならない。。

その幻想は。。近親相姦願望の否定
によって生じた。。心の空虚。。無
意識。。闇。。を満たすものでなけ
ればならない。。それは。。Farth
erの欲望の中から選ばれる。。自我
を社会化するためだ。。社会化しな
ければ生きていけないから。。と思
うが。。

お休み。。



psycho.18.12.17.02

愛の原型は自己愛である。。か
。。フロイトに由来するらしい
が。。近親相姦願望ではないの
か。。母と子は一体で。。同一
だから。。同じことか。。12か
月から36か月間は一体感に覆わ
れている。。らしいから。。 

んー?!。。 

シエーマL.。。で。。主体と自
我が違う。。イミフ。。だ。。
主体は自我を鏡(像)の中へ疎
外する。。自我は虚偽だ。。と
しか書いていない。。主体と客
体(A)が。。我と他者(a')と交
わって。。我と他者を追い出す
。。虚偽にする。。かな。。デ
カルト的じゃない。。要らない
。。と言いたいのかな。。他の
参考書としよう。。

我は虚偽だ。。というために鏡
像段階を考えたようだが。。全
て虚偽だ。。真実はない。。と
いうデカルト的懐疑に至るため
には。。鏡像段階は必要ではな
い。。デカルト的懐疑が結論す
るものは。。作られた我。。或
いは。。世界だから。。現実界
・象徴界・想像界で考える意味
も分からない。。人生には意味
も価値もない。。これも同じだ
。。デカルト的懐疑から導ける
。。と思うが。。

デカルト的懐疑がなぜ起こるか
。。心の空虚を埋める幻想。。
代理物がないからだ。。これは
無意識の近親相姦願望による。。
母の子への。。或いは子の母へ
の。。愛以上のものが見つから
ないからだ。。これは。。近親
相姦願望が強い子の場合に生じ
る。。従って。。デカルト的懐
疑に至った子は。。近親相姦関
係。。母と子の一体性、同一性
へと退行する。。

lecture 06-010は特になし。。
だ。。

ごご。。


 


psycho.18.12.17.01

存在の不在が言葉を作る。。ラカン的だ。。
言葉は存在の代理物。。であって。。同時
に。。虚無を含む。。従って。。在と不在
がなきゃいけない。。在であっても。。不
在であってもいけない。。

これは。。アンナの糸巻き遊びのフロイト
の解釈で明確になる。。アンナは。。Oh。。
と言って糸巻きを投げる。。Da。。と言っ
て糸巻きを引き戻す。。アンナはそれを繰
り返して遊んでいる。。

フロイトは。。糸巻きが母の代理物だと直
感した。。いるべき母がいない。。Ma。。
という言葉を発する。。母を呼ぶためだ。。
そして。。糸巻きを母の代理物とする。。
Oh。。と。。Da。。によって。。母を支配
している。。と考えた。。

母と子の一体性と同一性。。近親相姦関係
。。を否定するのは。。父。。Farther。。
だ。。父は言葉だから。。言葉によって。。
それを行う。。言葉は。。在と不在。。に
よって生まれ。。言葉は。。否定と支配。。
そして欲望を生む。。アンナはもうそれを
習得していることになる。。

Oh。。と。。Da。。は一つの言葉のリズム
だ。。これが長じて。。sex.のリズム。。
労働のリズムへと転換していく。。そして
これらのリズムの原型は。。母の胎内にい
た時に聞いた。。母の心臓の鼓動の記憶だ
。。子供は。。言葉を習得して人間。。と
なる。。言葉の習得以前は。。記憶から消
える。。

おはよ。。


 

psycho.18.12.16.05

言葉は存在の代理物だ。。存在って何だ。。
取りあえずは。。現実界としよう。。じゃ
。。言葉が存在を作るのか。。存在が言葉
を作るのか。。解は。。存在の不在が言葉
を作る。。だという。。複雑なことだ。。

人は言葉の複雑な連環。。システム。。の
中に住んでいる。。これは象徴界とも。。
想像界とも取れる。。更に。。象徴界は無
意識の部分が。。ほとんどだ。。多い。。
これは現実界と共有している。。

曖昧だな。。定義なく。。言葉が次から次
へと出てくる。。ラカンを底本としている
ためか。。斎藤先生の本も難解だ。。例え
ば。。それらと。。虚無。。欲望。。の関
係はどうなったのか。。等々。。lecture
01-05。。61.P。。を読んだ読後感だ。。

存在の不在が言葉を生み。。言葉の虚無性
が。。欲望を引き起こす。。そして。。そ
の欲望は。。他者の欲望だ。。かな。。我
は他者だ。。または。。我は言葉として。。
存在する。。我思う。。存在と思惟は別の
界に属している。。これは知的な。。遊戯
。。か。。のようだ。。

んー?!。。

きゅうけい。。