rain.18.10.08.02ーフロイト雑感(34)

近親相姦願望の強さは。。心の闇の部分の大きさ
に関係している。。と考えられる。。同時に。。
超自我の完成とともに。。自我は飛躍の時を迎え
る。。心の闇の部分を自我に統合するからだ。。
闇より愛が大きければ。。自我は闇を呑み込む。。
逆なら。。自我は闇に呑み込まれる。。

心の中の自我が。。闇に呑み込まれて消える。。
愛を知らないから心が空っぽなのではない。。愛
を知らない人はいないから。。心の中に自分がい
ないから。。心が空っぽと感じるのだ。。空っぽ
。。これは空っぽではなくて。。無意識で満ちて
いる。。闇はこの空虚が。。影となり。。更に成
長したものだ。。

20才頃。。この空虚。。自覚されない無意識。。
を影として感じ、に気づく。。影は闇へと成長し
。。闇、或いは無意識、に呑み込まれて消えた、
自我を探して。。自我を検証するために。。自我
の再発見のためでもある。。闇の中へ入っていき
。。時間をさかのぼる。。フロイト的には退行と
いう。。闇を自我に統合し。。自我を飛躍させる
ために。。でもあるだろう。。

近親相姦願望の強さによっては。。0才からの検
証となるだろう。。この時期には。。まだFather
と出会っていない。。4才でFatherと出会い、10
才で自我が芽生えるとしているから。。退行した
自我はかなり不安定なものとなる。。近親相姦願
望が強すぎると。。愛の世界に対して。。何かお
かしい。。何か変。。何か違う。。を通り越して
。。デカルト的懐疑へ至る。。

我は疑う。。全てを疑う。。疑っている我だけが
存在する。。我は思う。。全て虚偽だ。。真実は
ない。。過去の偉人達のように。。自分で作るし
かない。。彼は無意識のうちに真実を知っている
。。しかし。。この見解は32才以降になるまで現
れない。。20才代の彼は。。たった一人で闇の中
を。。10才以前の危険な場所をさまよう。。10才
以降への退行なら、問題はない。。安全な場所、
と考えている。。闇は自我に統合され、自我は社
会化される。。

10才以前への退行。。ここに自我は存在しない。。
或いは存在できない。。ここは。。母との一体性
。。同一性の場所だ。。何年もこの場所をさまよ
うと。。自我は壊れ消滅してしまうだろう。。意
識の中には。。自我が存在したという痕跡しか残
らなくなる。。意識が言語。。或いは何らかの体
系の領域なら。。無意識は。。偶然性、カオス、
混乱、妄想、幻覚、恐怖、等々の領域だ。。自我
が壊れ、意識の一点となり、それ等に取り巻かれ
た時が精神病の発病だ。。

おれが何を書こうと。。例えばデカルト的懐疑。。
先生は。。病的世界だ。。と否定する。。教科書
の命題の故に。。だ。。それらを紐でくくって。。
カルテが一冊出来上がり。。だ。。これは間違っ
ちゃいない。。おれは病人だから。。すべてを病
人の眼で眺めているだろうから。。君は愛を知ら
ないから精神病になった。。愛を知れば精神病は
治る。。だ。。失礼な言い方ではある。。が。。
誰が悪いのでもない。。同時に。。おれが。。お
馬鹿なだけでもある。。

きゅうけい。。

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

rain.18.10.08.01ーフロイト雑感(33)

愛を知らないから精神病になる。。愛を知れば
。。愛を与えれば精神病は治る。。この教科書
の命題に対して。。精神病は愛の欠如の問題で
はない。。自我の崩壊の問題だ。。と言いたい
だけだ。。

4才のころ。。Fatherに出会い。。近親相姦願
望が禁止される。。この近親相姦のタブーは地
球上の全ての民族が持っている。。意識は母を
離れ。。母の代理物と初恋をし。。更に意識は
欲望の中心へと向かう。。欲望の中心へ達した
時。。10才頃。。自我の目覚めが起こる。。自
我は成長し。。母と子は違った個性、人格とな
る。。16才頃。。超自我。。自分なりのFather
が完成する。。

この精神分析が正しいなら。。教科書の命題に
疑問が起こる。。一番好きな母を愛の対象とす
ることを禁止される。。心が愛で満たされるこ
とはなくなる。。同時に。。欲望も満たされる
ことはなくなる。。無限の欲望だ。。また。。
母と子の同一性、一体性が否定され。。自分と
他者。。支配と被支配。。つまり。。言葉を得
る。。言葉は。。我と彼を分けるものだから。。

また。。このタブーは。。愛の源泉を教えてく
れる。。愛の源泉としての神は不要だ。。しか
し愛は必要。。或いは愛を求め続ける動機とな
る。。だ。。しかし。。愛で心が満たされるこ
とはない。。心の中には愛で満たされている部
分、核と呼ぼう、と満たされていない核ができ
る。。従って。。愛で満たされた人もいないし
。。愛を知らない人もいない。。

16才で超自我が完成すると。。自分にとって不
都合な欲望。。その中核は近親相姦願望だ。。
は。。無意識の中に封印される。。その時以降
。。近親相姦願望が意識、自覚、されることは
ない。。光のあるところ影あり。。光強ければ
闇もまた深し。。だ。。超自我の完成とともに
。。光と影。。愛と闇。。善と悪。。美と醜。。
聖と邪。。賢と愚。。富者と貧者。。等々が見
えてくる。。愛の領域と闇の領域。。教科書に
習って。。と呼ぼう。。超自我は社会的な価値
判断。。価値基準。。言語体系。。であると考
えている。。

何故超自我が完成すると価値判断ができるよう
になるのか。。近親相姦願望が無意識に封印さ
れるからだ。。一番大切なもの。。母の愛。。
母への愛。。を無意識のうちに。。自覚されな
いままに。。を知っているからだ。。愛を知ら
ないのではなく。。近親相姦願望が強過ぎるか
ら。。全ては虚偽だ。。というデカルト的懐疑
が起こる。。

ごご。。




0

このエントリーをはてなブックマークに追加

rain.18.10.07.03ーフロイト雑感(32)

しかし。。愛だけでは生きていけない。。社会
が求めているものは愛ではないから。。16才の
ころ超自我が完成する。。闇が現れる。。精神
病の人は。。その巨大な闇に呑み込まれてさ迷
っている。。一日中出口を求めて考えている。。

これは容易に、そしてほとんどの場合、答えが
出ない。。自分は何をなすべきか。。人生の大
問題の類だから。。或いは。。自我の社会化、
闇を自我に統合する、の問題だから。。

精神病者はこの時。。自我の検証をしている。。
闇を捉える言葉はまだ習っていない。。10才で
自我が芽生えるとすれば。。それ以前へ退行し
ていることになる。。或いは。。Fatherと出会
った4才頃だ。。いずれにせよ自我の誕生以前へ
の退行だから。。自我は不安定となる。。

Father。。と出会う。。フロイトはエディプス
コンプレックスと呼んでいる。。無意識の中核
は近親相姦願望だ。。父を殺して母を奪う。。
となる。。できない相談だ。。自我は不安定と
なり。。自殺願望、希死念慮、対人恐怖症、離
人症、軽度のうつ病、等々が起こる。。自我が
崩壊すれば精神病の発病だ。。

言葉は世界を開く。。或いは。。自我が社会に
開かれる。。闇を自我に統合し。。自我を社会
化する。。一般の精神病者は。。つまり中程度
の病状以下。。32才頃までこの苦しみは続く。。
重度の精神病者の出口はまだ見つかっていない
と思われる。。適当な妥協がないからだろう。。
自分がある。。他者がある。。適当な落としど
ころもあるはずだ。。

ゆうぐれ。。

 

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

rain.18.10.07.02ーフロイト雑感(31)

精神病のひとは愛を知らない。。愛を
知れば精神病は治る。。教科書に書い
てあるらしい。。君は愛を知らない。。
ため息が出るし。。がっかりするし。。
悲しくもなる。。理解されないから。。
孤独だ。。ということもある。。

光あるところに影ぁり。。愛のある所
に闇あり。。愛だけの人も。。闇だけ
の人もいない。。それ等の割合の問題
だ。。愛が大きければ闇を呑み込む。。
愛が小さければ闇に呑み込まれる。。
精神病者は。。闇に呑み込まれて。。
さ迷っている状態だ。。一日中。。闇
から抜け出す方法を考えている。。

人は愛のある人から愛をもらって。。
愛のある人になる。。精神病の人は。。
運悪くそういう人に出会えなかったか
ら病気になった。。

光強ければ。。闇もまた深し。。愛だ
けの人はいないし。。愛だけを与える
人もいない。。同時に闇も与えている
はずだ。。愛だけを与える。。という
のは横着な、馬鹿げた考えだと思う。。

全て虚偽だ。。何故すべてが虚偽だと
思うのか。。本物を知っているからだ
。。それも無意識の中で。。自分に自
覚されないままに、虚偽だとわかる。。

おれは無意識の中核に近親相姦願望を
置いている。。すると。。母の愛。。
母への愛が。。たった一つの真実とな
る。。近親相姦願望のタブーによって
愛が生まれるなら。。愛のない人はい
ない。。同時に。。愛の源泉に神は必
要でなくなる。。人は神なしで生きて
いける。。しかし。。愛なしでは生き
ていけない。。

きゅうけい。。

 

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

rain.18.09.30.02ーフロイト雑感(30)

おれの統一的な風景。。か。。超自我が
完成しても。。自我はまだ完成していな
い。。人間の影。。暗い部分。。闇の統
合を図るからだ。。超自我が完成するに
従って。。それ等が明らかとなっていく
。。超自我が弱いと。。一応それは完成
する。。超自我が強いと。。完成する場
合と。。失敗する場合に分かれる。。そ
しておおむね。。それは完成しないで失
敗に終わる。。暗闇の深いところまで行
って。。言葉を見失う。。或いは。。言
葉そのものを失う。。超自我が。。言語
体系をなしている。。法律とか、契約と
か、規則とか。。から。。その深いとこ
ろでは。。言語となっていないからだ。。
近親相姦願望が強いと。。同時に、自我
が不安定だ。。既存の価値観から遠いか
ら。。その深みに落ち込みやすい。。自
我を統一するためには。。才能が必要だ
。。規制の価値観。。タブーから。。は
み出した自分、を統合する。。新しい世
界を作ることになる。。自我の目覚めと
は。。既成の価値観に出会い気付くこと
だ。。自我の完成とは。。自分の価値観
を作りあげることだ。。従って。。精神
病とは。。近親相姦願望が強く。。自我
が不安定で。。自我の統一化を図ってい
る最中だ。。ということになる。。もち
ろん。。0才へデジャブーしている。。
言葉は世界を開く。。つまり。。我と他
者。。支配と被支配。。を分ける。。言
葉以前へ帰っていると考えてもよい。。
一般の教科書と逆の結論になる。。人は
。。狂気の中でも。。因果律を求める、
情報を蓄積する、情報を伝達する動物だ
からだ。。宇宙が。。自然が。。偶然性
の系譜。。カオスの海であろうとも。。
人がそれ等に、無意味と無価値に、始原
から取り巻かれていようとも。。

気違いの戯言。。だ。。

ごご。。

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

rain.18.09.16.03ーフロイト雑感(29)

母と子の一体性、同一性は。。Fatherの
禁止によって。。愛、Love、理想、へ転
換する。。Fatherのいない理論には。。
自我が存在しない。。母と子の個性とか、
人格の違いが説明できない。。自我のな
い。。自分では何もできない。。マザコ
ンの子供になるだけだ。。

Father。。は必要だとしよう。。自我と
愛が生まれる。。しかし。。一体性、同
一性は。。愛の影だから。。常に愛とと
もに存在する。。寂しさ、空しさ、怖さ、
等々は人間にはいくらか存在することに
なる。。その部分が大きいと。。発病す
る。。かな。。治療は。。従って。。愛
では不可能だから。。他に求めなくちゃ
いけない。。

問題は。。三つ。。一つは。。愛の原型、
一体性、同一性、のイメージだ。。母の
胎内の記憶。。子は愛の結晶。。かな。。
母の胎内以前は。。やはり。。アメーバ
ーのセックス。。か。。これは。。単細
胞生物の細胞分裂に由来する。。もう一
つは。。20才のデジャブーは何か。。牙
が生えて。。牙がうずいて。。影が闇へ
と成長する過程。。か。。16才で感性的、
感覚的、自我が成立し、価値判断ができ
るようになる。。善と悪、光と影、等々
。。影に気づき、自我が、知性的、論理
的自我へ変貌するに従って、それが闇へ
と成長する。。

最後の一つは。。Father。。の由来だ。。
価値体系になるが。。キリストとか。。
釈迦とか。。か。。すると。。古代国家
の成立。。か。。農耕民族の誕生。。で
はないな。。古代国家以前にも。。精神
病は存在した。。とすると。。一つの価
値体系以前。。それぞれの民族の。。諸
々のタブー。。か。。

( ̄-  ̄ ) ンー

ゆうぐれ。。
0

このエントリーをはてなブックマークに追加