forced.19.03.11.02

量子効果の発見以前は。。考えない
ようにしている。。順調だったから
。。ここ十年が。。不調だ。。と考
えよう。。もちろん。。日常生活。。
社会生活。。リアル。。のことだ。。

研究は。。それなりに。。進んでき
たから。。研究成果と。。リアルの
人たちの考え方とのギャップが激し
い。。うつ気の原因だ。。いまは。。
それを埋める努力をしている。。か
な。。


 

forced.19.03.11.01ーラカン的魔理(15)

しんどい。。だるい。。から。。
論文の入力。。しばらくお休み
。。です。。10日余り頑張ると
。。やはり来る。。

言葉がないから虚無を感じる。。
ではない。。言葉はあるが。。
意味がないから。。虚無。。虚
しさを感じる。。が正しい。。

根拠がないから。。デカルト的
懐疑が起こるのであって。。言
葉がないからではない。。意味
と根拠の不在が。。デカルト的
懐疑を起こさせる。。

意味を求めているのであって。。
言葉を求めているのではないか
らだ。。言葉は。。意味を表せ
る。。手段。。ツールに過ぎな
い。。

言葉の不在とは。。意味の不在
のことだ。。意味の不在とは。。
根拠の不在ということだ。。だ
から。。何をしても。。何を言
っても。。空しくなる。。

虚無を生み出す正体。。近親相
姦願望が強いからだ。。本物を
。。無意識の中で。。よく知っ
ているからだ。。デカルト的懐
疑が起こる。。原因だ。。


 

forced.19.03.10.01

だるい。。しんどい。。と思えば。。
やはり雨か。。病的に。。天気を感
じるのを止めたいな。。普通の体な
ら。。うっとうしくは感じるだろう
が。。体調まで悪くはならない。。
だろう。。

論文。。三部までできたが。。残り
一部。。一気に書き上げる体力がな
い。。しばらく。。充電だ。。


 

forced.19.03.09.01ー気象と統計力学(R)

きょうはここまで。。また。。一週間ほ
ど休もう。。

論文。。降水現象の量子効果に関する研
究。。三部まで書けた。。残り。。一部
だ。。

論文-3rd 気象と統計力学(R)

体。。ガタが来ている。。気分はそうで
もないが。。事故して。。身体能力が。。
かなり。。半分以下か。。落ちている。。
腰。。肩。。首。。目。。頭。。歯。。
等々痛い。。休み。。休み。。行こう。。


forced.19.03.08.03

きょうはここまで。。また。。一週間ほ
ど休もう。。

論文。。降水現象の量子効果に関する研
究。。三部まで書けた。。残り。。一部
だ。。

論文-3rd 気象と統計力学(R)

体。。ガタが来ている。。気分はそうで
もないが。。事故して。。身体能力が。。
かなり落ちている。。休み。。休み。。
行こう。。

しかし。。春はいい。。病気には季節の
変わり目で辛いけど。。だんだん暖かく
なって。。ホッとする。。寒い冬。。嫌
だな。。から。。解放される。。


forced.19.03.08.02

意味のない。。根拠のない。。言葉
ばかりの世界。。一昔前だ。。なら
。。おれの病気は回復していかなか
っただろう。。と思う。。現在のよ
うに。。情報が溢れていなかったか
ら。。訳の分からない世界で。。一
生。。終わったかもしれない。。宗
教があるだろう。。という人もある
だろうが。。昔の人は。。人生に迷
った時。。宗教に救いを求めた。。
宗教は。。論理を大切にしないから
。。命題を積み上げることができな
い。。デカルト的方法は。。輸入さ
れていなかったとして。。だ。。我
疑う。。全てを疑う。。だが。。疑
う方が悪い。。から。。いまでもそ
の懐疑が映し出す風景は。。病的な
ものとされている。。病気が分る。。
病人の気持ちが分る。。とはその風
景を知っている。。という程度だ。。
その風景のどこまでが知的で。。ど
こからが病的か。。などの判断はで
きない。。


 

forced.19.03.08.01ーラカン的魔理(14)

しんどい。。やはり来た。。10日。。
頑張ればこれだ。。しばらく休憩だ。。

おれが人生踏み外したのは。。病気の
ためじゃない。。研究テーマが大きす
ぎたのと。。事故したからだ。。事故
して。。社会生活にも。。日常生活に
も支障が出たからだ。。

事故しなければ。。んー?!。。どう
なっていたかな。。やはり資格。。廃
棄物の技術士。。は取れないが。。い
まより。。体力的には。。楽だったろ
う。。

ということで。。資格が取れなかった
ことか。。同じことか。。研究テーマ
が大きすぎたことか。。でも。。病気
が原因ではない。。確かなことだ。。
資格が取れなかったことへの。。いま
は。。反逆。。リベンジ。。復讐。。
だろう。。

最高の快楽は復讐だ。。誰かが言って
いた。。事故して。。逆に。。人生を
。。放り出した。。かな。。腹が。。
座った。。かな。。仕事しながら。。
片手間で。。解けるような問題。。テ
ーマ。。ではなかった。。人生放り投
げて。。集中するべきものもあるのだ
ろう。。ガンジーのように。。急ぐば
かりが人生じゃない。。かな。。

仕事辞めたから。。障害年金貰うよう
になったから。。何か書いてみよう。。
だったな。。40才以降のおれの人生は
。。研究の結果次第。。だ。。人生。。
放り投げても。。解かなきゃいけない
問題がある。。人生の問題が。。おれ
の人生を呑み込んだ。。だな。。解答
が得られたのは。。幸運だった。。か
。。幸運でしかない。。か。。という
ことで。。きょうも。。少し進もう。。


 

forced.19.03.07.03

きょうはここまで。。

R5 二重構造と変換係数

腰が痛くなり始めた。。少しやばい
かな。。お腹空いた。。何か食べよ
う。。そして。。よく眠ろう。。そ
して。。もう少し。。進もう。。



 

forced.19.03.07.02

一体感と同一化。。構造化と物象化。。
か。。一体感は先生に。。構造化はラ
カンに貰った。。前者は近親相姦関係
とその否定に。。後者は体系化と価値
観に。。転換されたが。。虚無を塞ぐ
。。だが。。人は価値のあるものしか
作らないとしてだ。。欲望を体系化し
。。物象化して。。はじめて意味を持
つ。。と考えている。。

宇宙。。自然でもいいが。。は。。因
果的だ。。という人がいるが。。間違
いで。。カオスな宇宙から。。因果的
に説明できる部分だけを図式化してい
るに過ぎない。。部分的な図式を。。
宇宙全体に拡大して。。解釈している
に過ぎない。。と思う。。


 

forced.19.03.07.01ーラカン的魔理(13)

きょうは寒い。。三寒四温ってやつかな。。

Fatherとの親和性が強い。。と。。近親相
姦願望が強い。。これは天才だ。。親和性が
弱く。。願望が強い。。これは狂気だ。。
という。。狂気。。天才。。秀才。。凡人の
。。四通りか。。中。。を入れれば六通りだ
が。。話がややこしくなる。。

近親相姦願望が強くても。。狂気に陥らない
人たちがいる。。長い間。。謎だったが。。
Fartherとの親和性。。同一化。。を考えれ
ば納得がいく。。父への親和性が強い。。普
通。。弱い。。だ。。天才。。秀才。。狂気
。。だ。。

さて。。きょうも。。論文。。入力。。この
まま。。体調崩れなければいいが。。

言葉は虚無を持つ。。というのは言葉の属性
で。。言葉は対象物を持つから。。その対象
物の中に。。本性を見つけなきゃいけない。。
その対象物というのは。。欲望だ。。社会は
欲望のるつぼ。。言葉はそれを構造化したに
過ぎない。。物象化して。。体系化した時に
。。はじめて意味を持つ。。従って。。言葉
の持つ虚無とは。。言語化されていない欲望
のことだ。。となる。。

社会と個人。。虚無も二つになる。。社会的
虚無は埋められるが。。個人的虚無は。。従
って。。永遠に埋まらない。。5000年の言葉
の歴史を旅したとしてもだ。。新しい言葉。。
地平。。を見つけたとしても。。社会的な虚
無。。個人的な。。人間的な虚無の。。一部
を埋めるに過ぎない。。

デカルト的懐疑。。だよね。。すべては虚偽
だ。。だ。。超自我が完成して。。Farther
の構造を見る。。ここには意味がない。。作
らなくちゃいけない。。虚無。。空しさ。。
を埋める作業が始まる。。20才ころだ。。意
味の不在が。。虚無を浮かび上がらせる。。
Fartherとの。。親和性によって。。態度。。
処し方が変わってくる。。親和性が高ければ
。。26才ころ。。社会的虚無が埋まって。。
自我は社会化される。。親和性が弱ければ。。
構造そのもの。。言葉はあるが意味は持って
いない。。という構造。。ひと。。根拠の不
在。。に苦しみ。。デカルト的懐疑に至る。。
本物。。を。。母と子の愛。。無意識の内に
知っているから。。或いは。。エディプスコ
ンプレックスが。。未解消だから。。5000年
の。。言葉の歴史の旅が始まる。。そして。。
その海を渡り切ることは。。ほとんどない。。
26才ころ。。人は自我を社会化するが。。こ
の場合は。。超自我が崩壊する。。狂気の発
症だ。。