psycho.19.01.27.03

また落ち込んだ。。emanさんのサイト見てい
たら。。急に。。うつが来た。。日が暮れた
からか。。それまでは安定していたのに。。

半日。。04hr。。も働けない。。頑張ると体
調崩すから。。頑張れなくなる。。半人前以
下だ。。何もしないで。。このまま朽ちてい
くのか。。

10年。。それなりに頑張ってきた。。それ以
上のことができる。。とは思えない。。eman
もラカンも。。人それぞれだ。。上には上が
いる。。上を見れば。。キリがない。。おれ
は。。おれの。。過去からの。。延長線上を
行こう。。

向精神薬。。飲んで。。もう寝よう。。

ゆうぐれ。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.27.02

しんどい。。疲れた。。
きょうは。。ここまでだ。。

あとは。。のんびり。。
寝る時間。。まで。。

ごご。。

量子効果のモデル


暑い。。と思えば。。部屋の気温。。28℃もあ
る。。これじゃ。。冬着だと。。汗かく。。ス
トーブ切って。。エアコンだけにした。。

おれは誰に話しかけているのだろう。。分かれ
ていった人たちに。。まだ。。出会ってない人
たちに。。かな。。

しかし。。強気のおれが。。うつになるとは。。
情けない。。悲しい。。つらい。。だ。。一週
間。。落ち込んでいた。。量子降水現象論を。。
もう一度アップしようとしたのは正解だ。。以
前にも。。半年ほど前。。アップしていたが。。
画像が。。アダルト違反となって。。強制退会
。。だ。。一瞬で。。すべて消えた。。もう一
度初めて。。また。。自信を取り戻せた。。社
会的自我の。。欲望的自我の。。将来に対する
。。希望の喪失かな。。

虚無も。。自我の喪失だが。。将来に対する不
安は。。現在が不安であるが。。ない。。孤独
と懐疑と疎外感と虚しさ。。だ。。欲望の自我
が。。社会化しない。。不安だ。。これは。。
精神を退行して。。欲望の自我を。。再構築し
なおさなきゃいけない。。その時。。04才以前
にまで。。精神。。意識か。。が退行し。。カ
オスとなってしまった。。本能的自我。。言語
体系としてのFartherに出会ったから。。欲望
的自我に変わっている。。近親相姦は。。生物
の本能だ。。に出会う。。と。。精神病の発病
になる。。かな。。

カオスに出会うことは。。しかし。。ほとんど
ない。。5000年の。。言葉の海を渡り切らなき
ゃいけないから。。言葉で表せないものがある
としても。。それを覗き見ることのできる人は
。。1/100。。だ。。狂気はそれを覗き見た。。
出会った。。時に起こる。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.26.03

ボー。。っとした時間が好きだが。。
船で移動中に仕事の打ち合わせとか
。。ホテルで夕食して。。風呂入っ
てぼーっとしていたら。。明日の工
場検査の打ち合わせとか。。止めて
ほしいな。。仕事熱心なのは。。い
いが。。大阪へ出張して。。たこ焼
き食べたい。。だの。。こっちは領
収書なしでいい。。と言われてきた
のに。。

フー?!。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.24.03

できているところから。。やってい 
こう。。

ゆうぐれ。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.20.02

三個のカテゴリーを分かっているも
のは。。父のファルス。。男根だ。。
か。。父が三個のカテゴリィを分け
る。。ファルス。。命令。。或いは
登録。。が弱ければ。。三個のカテ
ゴリィは不安定になる。。

三個のカテゴリーは言葉の性質によ
る区分だ。。父の名。。めい。。に
よってなぜ生じるのか。。エディプ
スコンプレックスの解消。。とは。。
父のファルスとなることだ。。

母と子の一体感の解消が。。何故言
葉と関連しているのだ。。父を。。
言語体系と考える必要がある。。す
ると。。父のファルスとは。。人の
中心的な幻想。。ということになる
。。中心的な幻想によって。。人は
三個のカテゴリィを。。一挙に手に
する。。

欲望は他者の欲望だ。。か。。患者
と医師の間では。。転移というな。。
患者の中心的な幻想を。。医者の中
心的な幻想が邪魔をする。。かな。。
自分の理論が完成した時に。。つら
くなるのはそのためだ。。患者がつ
らいのではない。。医者がつらいの
だ。。

欲望の根幹は虚無だという。。医者
が患者を通じて。。その虚無に触れ
たのだ。。病気じゃない人は。。つ
まり医者は。。それまで虚無に触れ
たことがなかった。。ということに
なる。。医者は。。ようやく虚無が
万人のものだと。。納得し。。自説
を曲げることになった。。或いは放
り出そうとした。。かな。。

ゆうぐれ。。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.20.01

何故精神分析に興味を持っているのだ
ろう。。医学部出身でもないのに。。

言葉ですくい取れない現実が。。虚無
を生む。。言葉としてはきれいだが。。
何千年かの言葉の歴史の中で。。言葉
にならない現実があるのだろうか。。
新しい発見が日々なされているところ
を見ると。。あるのだろうが。。この
時生み出される虚無は。。万人の感じ
る虚無ではない。。一部の天才か狂人
が感じる虚無だ。。

万人の感じる虚無とは何か。。おれは
自我の喪失だと思う。。意識の中から
自我が消えた時に。。虚無を感じる。。
と思う。。一般には。。この虚無は即
座に。。くだらない。。消費的な欲望
で埋められて消える。。消えない人が
。。病的になる。。くだらない。。馬
鹿々々しい記憶の束は。。病気になら
ないために。。或いは症状を悪化させ
ないためにも必要だ。。

ダラダラと。。こんなことばかり考え
ている。。

人は言葉を持つ。。その構造と意味の
世界に住んでいる。。構造も意味も持
たない世界を覗き込むことは。。非常
に稀にしか起こらない。。虚無を塞ぐ
ものは欲望だから。。そして言葉の狭
間の虚無は。。一瞬に。。無意識の内
に。。欲望でふさがれる。。この虚無
に。。自我が呑み込まれた時。。人は
空しさを感じる。。と思う。。

言葉が欲望を生む。。と考えてよい。。
正確には。。エディプス期に。。言葉
が本能を欲望へと転換した。。だ。。
三大本能とは呼はなくて。。人の場合
は。。三大欲望となる。。言葉の狭間
に現れる虚無は。。本能的な欲望でふ
さがれる。。虚無の中に呑み込まれた
自我はどうなるか。。自我の芽生え以
前にまで。。自我が退行すると。。自
我も壊れる。。精神病の発病だ。。

意味と構造の世界。。意味はないが構
造はある世界。。意味も構造もない世
界。。の心をフロイトに倣って。。三
層構造としよう。。それぞれの境界は
。。04才ころ。。と10才ころとしよう
。。04才ころは精神分析では。。エデ
ィプス期と呼ばれている。。構造があ
る世界への退行が神経症。。とすれば
。。精神病は。。04才以前への退行と
なる。。

ごご。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.19.02

病気と気象。。ではない。。病気か。。
気象か。。だ。。廃棄物のコンサルタ
ントを続けていれば。。迷わず。。気
象だ。。となるだろう。。何故。。病
気に。。入れ込んだのだ?。。精神医
学の。。専門家でもないのに。。

人生の根拠とは何か?。。何時から時
計はまた。。回り始めたのか?。。だ
な。。病人だと。。社会性に乏しくな
るな。。本を読んだ程度じゃ。。病人
でも。。経験も知識も。。知れている
かも。。だ。。医者もだ。。

精神医学はまだ05年だ。。近親相姦論
が最初の書き物だが。。まだ始まった
ばかりだ。。のんびりいこう。。物理
学は15才の時。。子供の時。。から習
っている。。気象と病気じゃ。。年季
が違いすぎるよね。。

ゆうぐれ。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.19.01

たくさんの言葉を習った。。たくさ
んの言葉を作った。。でもおれは満
たされない。。安らげない。。

虚無は人間の宿命か。。それとも。。
病的風景か。。おれは安らぎたいの
か。。それとも。。そんなことは。。
とうの昔に諦めたのか。。

ラカンのエクリを読んで。。俺はラ
カンの限界を知っている。。とうそ
ぶくラカニアンもいる。。しかし。。
たぶん。。おれがエクリを読みこな
せたとしても。。満たされない自分
を知るだけだろう。。

フロイトの言葉群は。。おれの人生
の問題を解いたが。。言葉だけで。。
精神病を治療する。。ということは
。。虚無と治療。。どこで折り合い
を付けたのか。。

日常生活と社会生活に。。病気の症
状が。。支障をきたさないこと。。
かな。。すると虚無は。。病的風景
ではない。。精神分析の埒外にある
。。ということになる。。

宗教は。。愛。。を言う。。愛が足
りないから。。知らないから。。だ
と。。しかし。。愛で心が満たされ
ないことを証明するのは容易だ。。

ラカンは。。言葉ですくい取れない
現実が虚無となる。。という。。何
千年かの言葉の歴史の中に。。言葉
にならない現実があるのだろうか。。
新しい発見があるところからすれば
。。この世界は在るのだろう。。し
かし。。それを万人が知ること。。
或いは知っている訳ではない。。

言葉を持っているから。。虚無から
逃れられない。。ここから三個のカ
テゴリィを演繹して。。現実界。。
意味も構造もないカオスの世界。。
を覗き込み。。魅入られることが精
神病だとすれば。。現実界を塞ぐ方
法があることになる。。

虚無は永遠に存在する。。しかし魅
入られない方法はある。。病気じゃ
ない人のように。。かな。。

ご。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.18.03

しんどい。。きょうも。。しばらく
読むことも。。書くこともしない。。
このしんどさ。。は。。病気じゃな
い人は。。70才過ぎないと分からな
い。。

何をしても。。どんな仕事でも。。
しんどいのは当たり前。。みんな我
慢してやっている。。お前もがんば
れ。。だ。。しんど過ぎて。。頑張
れないなどとは。。思わない。。

社会では。。頑張らない人を。。よ
くは思わない。。結果も出せるわけ
がない。。関係者に迷惑をかけてい
なければ。。それなりの評価になっ
て。。実力主義の思想がその差を解
決してくれる。。

言葉が滑る。。止めだ。。

みんなが求めているものは。。人並
み以上の生活だ。。それが欲しけれ
ば。。12hr以上働け。。だ。。でき
ない。。それに。。おれが欲しいの
は。。残念ながら。。小遣いだ。。

人生の働き盛りに年金生活。。おれ
が障害者だとはツユほども。。知ら
ないから。。病気じゃない人には想
像もできない。。見た目では。。お
れが障害者だ。。とは分からないら
しい。。

一日フルで働ける体力はない。。回
復するとも。。もう十年だから。。
思えない。。理解されないだろうが
。。だから。。パート的で。。バイ
ト的。。扱いでい い。。

ゆうぐれ。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

psycho.19.01.18.02

進むばかりが。。能じゃない。。ガンジー
かな。。確かに。。自分のなしてきた言動
に。。自信があれば。。急ぐ必要もないし
。。立ち止まって省察すること。。もでき
るだろう。。その間に。。時代が変わって
いったとしても。。技術も知識も進んでい
った。。としても。。自分の個性と独創に
自信があればだが。。だ。。

雨はいつか上がる。。夜はいつか開ける。。
だからそれまでじっと待て。。かな。。そ
んな訳はない。。人生の根幹をつかまない
限り。。雨は上がらないし。。夜は明けな
い。。そして。。雨でも夜でも。。歩いて
行かなきゃいけない。。ジッとしていて。。
自分の人生の根拠がつかめる。。とは思え
ない。。

ごご。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加