forced.19.04.15.01-ラカン的魔理(35)

命とは愛だ。。植物。。昆虫。。動
物。。は。。人の心を癒し和らげる
。。人は安らぎと穏やかさに満たさ
れる。。命と言う。。確かに。。

全てのものに命がある。。その根源
は一つ。。それはすべてのものの中
に現れる。。根源には。。命という
もの。。神というものがあるのでは
なく。。母と子の近親相姦関係があ
るばかりだ。。

いや。。そうじゃない。。神がいて
もいい。。命があってもいい。。お
れの近親相姦願望を。。それと同列
に。。全ての根源として。。確信点
でも。。父のファルス。。でもよい
が。。置くだけだ。。

父と対峙し。。父のファルスをつか
むこと。。それによって地平が開け
。。世界が構築できるようになる。。
人生の意味と価値を得る。。確かに
おれは。。量子効果と近親相姦をつ
かんでから世界が開けた。。

しかし。。人生の問題を解くことと
。。病気からの回復は違う。。混乱
と妄想の中に杭を打ち込んで。。自
我の社会化を果たす基盤を作る。。
これを病気からの回復。。と呼ぼう
。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.14.01-ラカン的魔理(34)

うつ病は内的世界の崩壊。。精神病
は。。さらに進んで。。外的世界も
崩壊する。。

命とは愛だ。。植物。。昆虫。。動
物。。は。。人の心を癒し和らげる
。。人は安らぎと穏やかさに満たさ
れる。。命と言う。。確かに。。

愛。。は。。母と子の近親相姦願望
が。。父によって否定されて愛に変
換したもの。。子は母を諦めて。。
母の代理物を探す。。04才ころだ。。
初恋のは始まる時期でもある。。近
親相姦願望は相対化されて。。自我
は欲望の中心へ向かう。。自分の欲
望の中心に自我が達した時が。。超
自我の目覚めだ。。10才ころだ。。

すると命は。。精神医学では。。或
いはおれの理論では。。近親相姦願
望の自己投影。。ということになる
。。投影されたものは。。自然。。
植物。。昆虫。。動物。。等々。。
母の代理物だ。。

全てのものに命がある。。その根源
は一つ。。それはすべてのものの中
に現れる。。根源には。。命という
もの。。神というものがあるのでは
なく。。母と子の近親相姦関係があ
るばかりだ。。

うつ病は愛の不足から。。精神病は
愛を知らないから。。心の中に空虚
ができ。。空虚の中で。。混乱と妄
想が育って。。発症する。。この場
合の精神病は。。うつ病の演繹の結
果だ。。光あれば影あり。。愛のな
い人。。知らない人はいない。。近
親相姦論。。おれの理論をこう呼ぼ
う。。では。。近親相姦願望の否定
による。。虚無の発現。。だ。。

うつ病の場合は。。内的世界はこの
空虚を指す。。精神病の場合は内的
世界は心全体を指す。。愛と空虚。。
闇。。の区別は壊れ。。病者を取り
巻く外的世界も壊れる。。超自我が
崩壊するから。。意識と無意識。。
愛と闇。。の心の区分は壊れ。。肉
体的な人間の五感。。聞く。。見る
。。味わう。。等々。。も壊れるか
らだ。。

ここでは。。近親相姦願望の自己投
影は行われないように見える。。し
かし。。逆だ。。超自我の目覚め以
降。。心は意識と無意識。。意識は
。。愛と闇。。に分かれ始めるが。。
無意識は甘美なカオスとなる。。無
意識の中核が。。近親相姦関係だか
らだ。。

超自我の崩壊によって。。この甘美
なスープは。。混乱と妄想に変わる
。。意識と無意識。。愛と闇。。こ
れらの区分がなくなるからだ。。こ
の混乱と妄想が自己投影されたもの
が。。外的世界の崩壊だ。。うつ病
にはこの全体的な混乱と妄想は現れ
ない。。超自我が壊れていないから
だ。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.13.03-ラカン的魔理(33)

愛の欠如で。。何故精神病になるの
か。。心の空虚を。。混乱と妄想で
埋めるから。。確かに。。超自我が
崩壊すると。。妄想と混乱が現れる
。。しかしその時には。。心の区分
そのもの。。意識と無意識。。も崩
壊する。。愛で包むではなく。。愛
と闇の区分も消える。。

無意識はカオスだが。。精神病が発
症すると。。自我は。。混乱と妄想
に変化した心と世界。。内的世界と
外的世界。。に。。取り巻かれる。。
ここにあるのは。。自我という一点
が。。カオスに取り巻かれている世
界。。だ。。

先生は。。精神病は内的世界の崩壊
だと思っているようだ。。うつ病か
らの演繹だろう。。うつ病では。。
外的世界は崩壊しないから。。しか
し精神病は。。内的世界だけではな
く。。外的世界も崩壊する。。先生
はおれが愛を知らないという。。失
礼な言い方だが。。同じように先生
も。。狂気を知らない。。と言うこ
とができる。。

自然も。。欲望も。。カオス。。イ
メージはできるだろうが。。体験で
きるのは。。100人に01人だ。。医
者は狂気が分からない。。病者の苦
悩も分からない。。病的風景を。。
心の中の風景として。。カルテに書
き込む。。精神病者はがっかりして
終わりだ。。外的世界の崩壊。。理
解するのは容易だが。。知識として
持っているだけで。。理解はできて
いない。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.11.02-ラカン的魔理(32)

心の中の虚無。。だよね。。愛情の
不足。。愛情の欠如。。が原因だと
考えている人は。。愛情を足す。。
愛情で塞げばよい。。と考えるから
。。虚無の中身。。病的風景には。。
興味を示さない。。心の病の原因を
。。愛情でなければ。。などと考え
ることもない。。

でも。。虚無は。。愛情の禁止でも
起こる。。母と子が一体化している
時期。。04才ころにこれが起こる。。
制度的には幼稚園だ。。母を離れて
。。子は友達と遊び始める。。

母の愛情が。。安心と安定をもたら
すなら。。一生母のもとにいればよ
い。。しかし。。子は。。母と離れ
。。別の人格。。個性へと成長して
いくことになる。。

これは逆に考えれば。。一番好きな
母との愛情を禁止された。。からと
も取れる。。禁止の根拠は。。近親
相姦のタブーだ。。母との愛情の否
定は。。心の中に。。永遠に満たさ
れない虚無を作る。。

愛情の不足と欠如だけではなく。。
愛情の禁止によっても。。心の中に
虚無ができる。。そして後者は。。
永遠に塞がることはない。。子は母
の代理物を求めて。。友達を作る。。
となる。。

近親相姦のタブーを基礎に置くと。。
心の虚無の内容が見えてくる。。そ
して。。愛情の不足。。欠如の理論
とは。。全く異なった命題を導く。。

母と子の愛情の否定の主体は父。。
社会的な言語体系だ。。ここにある
命題は父との同一化だ。。しかし言
葉の性質。。主と客を分け。。客を
否定し。。客を支配する。。だから
。。子は両親の元から離れ独立して
いくことになる。。

精神的な最初の独立。。05才ころの
エディプス期に起こるとフロイトは
言う。。親離れができない子。。エ
ディプスコンプレックスの未解消な
子は。。将来病気になる。。と。。
愛情の不足。。愛情の欠如が原因で
はない。。となる。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.10.03-ラカン的魔理(32)

メールアカウントが一つ。。メールサーバーと
繋がらなくなった。。また開いちゃいけないメ
ール開いたのかと。。以前にも何度もあったか
ら気を付けてはいたが。。思ったが。。メール
アカウント。。セットアップし直すと修復した
。。

PCは不調になると。。短時間で復旧するが。。
心も体も。。いったん壊れると数年は回復する
までかかる。。それに。。必ず後遺症が残る。。
或いは。。後遺症に苦しめられることになる。。
おれの場合は精神病より。。事故だったようだ
。。

精神病では人生さほど変わらなかったが。。事
故して一変した。。リア充が書斎の人。。引き
こもりにならざるを得なかった。。社会生活ば
かりか。。日常生活にも支障が出た。。まっ。。
おかげで。。気象と病気の論文書くことに集中
できたが。。

最後の一行が重要だ。。精神病の発症から回復
時に。。それをつかんでいた。。愛情ではない
。。欲望だ。。それを言語によって体系化して
いく途中だったことだ。。事故して。。10年か
けて。。それを世界とした。。

もちろんその時に。。鋼鉄とガラスの巨大な水
晶宮。。と自画自賛している。。の見取り図が
書けた訳ではない。。その時は。。無意識の中
に何本もの杭を打って基礎を作っただけだ。。
それから。。何十年かけて。。命題を一つずつ
積み上げていった。。

ようやく基礎理論が完成した。。が。。これは
事故して。。その世界の構築に専念できたから
だ。。仕事を続けながら。。その合間に。。片
手間でできるようなものではなかった。。幸運
を拾った時は。。その幸運に感謝して。。手放
したりしちゃいけない。。かの車椅子の天才科
学者。。ホーキングだ。。

つまり。。この水晶宮は。。単なる偶然の系譜
の結果。。寄せ集めだ。。事故と病気の中に。。
非日常性の中に。。必然性を読み取ることはで
きない。。と思う。。この二つの領域の出発点
。。基礎的な命題は。。人は。。偶然性の系譜
の中に。。精神的にも。。肉体的にも。。カオ
スの中に住んでいる。。ということだ。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.10.02-ラカン的魔理(31)

事故してから。。一年余り。。まだ雨
の日は頭痛する。。お前は事故してか
ら。。狂ってしまった。。おばあちゃ
んは言っている。。それまでも狂って
はいたが。。国の証明書を持っている
。。いよいよ来たらしい。。先生はう
つが出てよくなってる。。と言ってい
るが。。おれの気象の世界も。。病気
の世界も。。完成してみれば。。全く
常識と。。専門的な世界だが。。逆に
なって。。かけ離れている。。異常。。
だ。。

うつ病は愛情が希薄。。不足している
から発症する。。そこから精神病を演
繹する。。愛情の欠如が。。愛情を知
らないから。。精神病になる。。残念
だが。。精神病はうつ病の演繹ではな
くて。。全く逆の原因による。。つま
り。。愛情の過剰が精神病を発症させ
る。。

愛情の欠如には二つの理由があるとい
うことだ。。愛情の希薄と愛情の否定
だ。。両方とも。。父。。社会的な言
語体系。。の二つの側面だ。。どちら
も母の愛情を求める。。しかし後者は
それを禁止されている。。愛情で欠如
を埋めることはできない。。そして。。
うつ病は母も父も肯定しているが。。
精神病は母を肯定し父を否定している
。。治療方法は全く別なもの。。異な
ったもの。。になる。。愛情の欠如と
いう点は同じであるが。。中身。。そ
の内容はずいぶん違った。。異なった
。。ものとなる。。


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.10.01-ラカン的魔理(30)

おれは。。おナルだから。。他人の評価
はあまり気にならない。。他人の評価が
気になる人は。。自分が嫌い。。自信が
ないのかな。。これは精神医学では。。
うつ病の兆候だ。。悲しい。。情けない
。。つらい。。だ。。将来に対する不安
だろう。。将来が見えてしまった。。と
言うのが逆だ。。同じ有限性の自覚。。
認識。。でも。。

一方は。。愛情の希薄。。一方は。。愛
情の否定だ。。何故ここに愛情が出てく
るか。。有限性の認識による。。空虚。。
の出現だ。。自己の心の中に欠如を見て
いる。。現実を肯定して自己を否定する
のがうつ病。。現実を否定して自己を肯
定するのが精神病。。現実は父。。だ。。
或いは。。言語体系だ。。すると対とし
て。。母が出てくる。。母への愛情の度
合いだ。。

弱いと現実を肯定する。。強いと現実を
否定する。。現実の肯定とは自己否定だ
。。現実の否定は自己の肯定だ。。これ
は精神世界の構造。。深さの度合いでも
ある。。無意識。。の構造だ。。深い所
へ行くに従って。。自分にとって不都合
な。。だから。。自覚されない欲望から
構成されている。。

無意識の表層は超自我と呼ばれる。。社
会の。。意味のない。。価値基準を模倣
している。。超自我を越えて。。もっと
深い所では。。超自我さえも解体してい
る。。価値基準が逆になっているのでは
なくて。。解体している。。そこへ落ち
込んだ人の対処方法は。。うつ病になる
ことだ。。現実の肯定と自己否定の認識
だ。。意味のない社会の。。自己の。。
欲望を手に入れることでもある。。

うつ病にたいしては。。愛情の付加が対
処法だ。。愛情か。。欲望か。。愛情も
。。欲望の一つではあるから。。欲望は
。。愛情の相対化。。ともなる。。言葉
は何ものかを対象としている。。精神医
学では。。それは欲望を指している。。
手に入れたおれの欲望。。正常か異常か
。。カオスか秩序か。。おれはどちらで
生きていても平気だ。。現代では。。全
ては。。論理性。。合理性。。明証性だ
から。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.09.01ーラカン的魔理(29)

しんどい。。30日に別のサイト立ち上げて。。
一週間ほどかかりっきりになったから。。デ
ザインよりコンテンツ。。よく言われるが。。
デザインも大切だと思う。。

くすりのOD。。は去年の半分。。06/06。。
になった。。マズマズだが。。もう少し頑張
ろう。。疲れをとる。。事故の後遺症かもし
れないが。。ことだ。。

主客未分の状態。。精神医学では母と子の一
体性だ。。主客分離の状態。。精神医学では
父と子の同一性だ。。なぜ。。主客未分の状
態に理想的なものを想像する。。きたいする
。。のかな。。おれにとっては。。それは狂
気であり。。邪悪の本質だ。。

現実が苦しいから。。言葉以前。。言葉は主
客を分けるものだ。。に安らぎと癒しを求め
るのだろうが。。そこは。。現実以上に苦し
い所だ。。あるいは。。精神病者は。。それ
に触れるから。。発症する。。触れたから。。
精神に異常をきたした。。とも考えられる。。

もちろん。。主客未分化の場所が。。安らぎ
の場合がある。。母も菩薩と鬼女の両面を持
っているから。。しかし。。菩薩に触れる場
合は。。精神医学では軽い症状。。神経症と
かうつ病の場合だ。。そして。。精神疾患は
その場合がほとんどだ。。うつ病と精神病で
は。。1:30だから。。精神病の患者に出会
う場合はまれだ。。が。。その時の治療には
注意が必要です。。

精神医学に宗教性。。愛。。Love。。を持ち
込む人は。。うつ病を対象にしていると考え
た方が良い。。精神病では逆になる。。愛の
過剰は。。精神病を悪化させる。。精神病で
は。。善悪の価値基準そのものが。。主客の
未分離。。男女の未分離。。等々。。と同じ
ように。。解体されている。。彼らに必要な
のは。。父との同一化。。自分と一致する。。
社会的欲望の発見。。体系化。。と物象化で
す。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.04.02ーラカン的魔理(28)

なるほどね。。一年半か。。
一昨年の暮れに事故して。。
後遺症でしんどくて。。く
すりのODが始まって。。家
計を圧迫し始めた。。体力
が回復し始めて。。ようや
く先が見えだした。。か。。

母と子の愛情を。。父が否
定して。。虚無が生まれる
なら。。虚無を埋めるもの
は。。愛情ではなくて。。
カオスな欲望だ。。

父の否定は。。社会へ自我
を開かせ離ためでも。。タ
ブーだけではなく。。ある
。。社会は。。カオスな欲
望のるつぼだから。。そし
て自我はその人の欲望の中
心にあるから。。虚無は。。
社会の欲望と自我の接点。。
欲望の体系化と物象化によ
って埋まる。。

父を。。社会的な言語体系
と考えれば。。欲望を体系
化し物象化する手段は言葉
だ。。そうだとすれば。。
その作業は。。その人の。。
社会的な。。人間的な意味
と価値を得ようとる作業で
もある。。男の。。女でも
いいが。。最高の欲望は。。
古今東西。。天下取りだ。。

もともと。。文字の使用は
支配階級の証だった。。自
他を分け。。他を否定し。。
支配する。。ラカンは虚無
の原因を言葉の不在に置く
。。虚無の解決に欲望を置
くが。。言葉と欲望の関係
が。。もう一つ分からない
。。父は社会的な言語体系
だ。。社会は欲望のるつぼ
だ。。とすれば。。言葉は
欲望という部分で部分的に
結び付くとになるが。。

社会をどう規定しているの
だろうか。。父のファルス
との同一化。。か。。本能
は壊れている。。か。。す
ると。。言葉による本能の
欲望への転換と。。言葉に
よる欲望の体系化か。。カ
オスなのは言葉でなくて。。
欲望。。か。。

んー?!


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

forced.19.04.04.01

感情を表現する手段は。。画像でも
数式でもないな。。やはりそれらの
説明文。。言葉だな。。数式はとも
かく。。画像の制作。。も知的な作
業だ。。そういえば。。漢字は象形
文字。。だな。。

言葉の起源は音だと。。ラカンは言
うが。。音の陰影が。。言葉となっ
たというが。。偶然性とカオス性の
説明のために。。言語学を使ってい
るから。。ラカンの言語学は。。気
にするほどのことでもない。。言葉
がさしている。。欲望は。。動物は
。。自然は。。宇宙は。。すべから
く。。偶然的でカオス的だから。。

以前から自然が二重に見えていた。。
カオス的と秩序的。。いまは。。根
底にカオスな量子統計があって。。
その平均として。。秩序的な古典統
計がかぶさっている。。と理解して
いる。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加