coffee.18.07.07.01ーフロイト雑感(13)

 

愛を知らないから、愛が足りないから、
精神病になる。。精神分析理論だそう
だ。。おれには愛がないらしい。。失
礼な理論ではある。。おれが愛と呼ぶ
ものは仮面で、心の中は空っぽだそう
だ。。母から子へ、愛が世代間で伝承
されていないからだそうだ。。確かに
愛は誰かが子供に教えるものだが。。
つまり愛がないから、心が空っぽだか
ら、人と交わることができないし、人
と出会うことがない。。。ある時彼は
心の空っぽなことに恐怖する。。これ
が自殺願望、希死念慮、離人症の原因
である。。人に出会えない彼は、心の
中に誰かを妄想として作り上げる。現
実と妄想の境界を失い彼は発病する。。
彼に愛を与え、人を信じる基盤を作れ
ば、彼は病気から回復する。。
母から子へ愛が伝承される。。母と子
は愛の下で同一だった。。と考えよう。
子の心が白紙、鏡のようなものなら。。
だ。。長じれば、しかし母と子は別の
人格となる。。また、愛を高尚なもの
とみるか、邪悪なものとみるかの問題
がある。片方にとっての福音が、片方
にとっての狂気となる。。自我、或い
はその人間の欲望群の塊。。が違うか
らだと思う。。子は生まれた時にすで
に白紙ではない。。母の愛の強弱は二
次的なものになる。。母と子は同一だ
った。にも関わる別のものになる。。
そして愛が善なら、子は母の元を出て
いく必要がない。出ていったとしても、
常に帰ってくる。。そこでは心が満た
され、安んじていられるからだ。。長
じて、何故恋人を作るのか。。母とは
違った家庭を持つのか。。だ。。母に
よっては心が満たされなくなるからだ
ろう。。母の愛が否定されると考えな
くてはならない。。愛だけでは精神病
は治らない。。もちろん薬、症状に合
った、は飲んでいるものとしよう。。
愛の精神病論では自我の目覚めが現れ
てこない。つまり、人生の問いも現れ
てこない。。愛を与えるだけでは人生、
社会的な、の問いに答えることができ
ない。。と。。思う。。全ては空しく、
孤独で、世界は対岸の風景だった。。
離人症の患者の言葉だ。彼は後に精神
病を発症する。。心を満たすものは愛
なのか。誰かと出会って愛をもらうの
か。。心の中に自分がいないから空し
い。。心の中に他者がいないから寂し
い。。愛だけではないようだ。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください