coffee.18.06.06.03ーフロイト雑感(2)

PC治った。。なるほどね。。

おれの体も心も。。機械の
ように復旧しないかな。。

日本の科学を結集しても1/3
かな。。いまは。。先生は
2/3だというから、間だ取っ
て、1/2。。か。。

統合失調症の2/3は社会復帰できるが、
そのうちの1/2がほぼ元にもどる。回
復の兆し、症状が変わらない患者が1/3
。。くすり飲んで寛解する患者、症状
が軽くなる患者、症状が変わらない患
者。。綺麗に1/3ずつに分かれている。

何故か。。おれはある種の社会的な価
値基準、タブーを淵源とした、が原因
だと思う。何を、タブー、したか。。
だ。。人の意識は母の胎内で誕生する。
それ以降中絶は殺人だ。母の胎内で、
母の心臓の鼓動を聞いた時が、意識の
誕生した瞬間だと思う。。この時、母
と子は、物理的にも一体だ。フロイト
の近親相姦願望は、この母の心臓の鼓
動を聞いた瞬間の記憶の基づいている
。。そうだ。。社会的な価値基準、タ
ブーは、これを禁止する。。これは4
才頃から始まる。幼稚園への入園だ。。
近親相姦のタブーが、この社会的な価
値基準の根幹をなしていると思う。こ
の禁止の主体をラカンは、大文字の父、
Fatherと呼ぶ。。
母と子の一体感、近親相姦願望を禁止
された子はその対象を母以外に求める。
初恋の時期だ。。これはほぼ10才くら
いに終わる。。母の下で安らいでいた
子は、母から離れ、自分の欲望群に気
ずく。その欲望群の中心へと意識は動
いていく。欲望群の中心に意識が到達
した時が自我の誕生だ。初恋の時期は
終わる。。近親相姦願望はFatherの強
いるタブーによって恋愛感情へと変わ
る。恋愛感情は子供の欲望群の一部に
なる。。
父から子へ、その価値観は継承されて
いくはずだった。大多数はそうなる。
人は時系列化された記憶の中にいる。
しかし、その価値観は何時か偶然性の
系譜、カオスの海に解消していく。父
から子へ、価値観の多くは言語体系に
よって伝えられる。父の価値観を受け
入れられない人もいるだろう。。近親
相姦願望がFatherの力を上回ればそう
なる。その人たちは、記憶の、時間の
狭間に、偶然性の系譜を垣間見ること
になる。。父から子へ、言語体系、価
値観、をほとんど受け入れられない人、
自閉症と発達障害だ。。これはほぼ4
才頃には分かるだろう。。

ゆうぐれ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください