coffee.18.06.13.03ーフロイト雑感(6)

きょう頑張れば、あす辛くなる。。きょう
寝て過ごせば、あすは楽になる。。病気じ
ゃない人と、全く逆になる。。が。。論理
的には、肉体的には、合っている。。寝て
いる時間、回復の時間、生活のリズム。。
が違っているからだろう。。
狂気。。一体感、生命感。。我と彼とが100
%に近い精度で理解し合って、我が彼か、
彼が我か、という状態となって、我と彼の
心が一つに溶け合う。。主客分離以前とか、
言葉以前とか言われるが、そんな世界はな
い。もし君が新しい言葉を見つけたとすれ
ば、君は大天才だ。。言葉の歴史は何千年
とある。言語化されていない精神状態、物
理状態があるとは思えない。その言葉の海
を泳ぎ切ったものだけが、新しい言葉を得
る。。言語は主と客を分けるものだから、
言葉以前とは文化、歴史、社会、或いは国
家以前を指すことになる。。
狩猟民族がこれに当たるだろう。。農耕民
族は、食料、衣料、住居、等を言葉ととも
に貯蓄し、世代を渡って伝えてきた。。社
会的に、支配と非支配が生じなければ、言
葉は不要だ。。実際文字の使用は、支配者
階級の象徴でもあった。。大文字の父、Fa
ther、序列、制度、法律、規則、等、は多
くは言語的に伝えられることになる。。
支配階級の存在しない場所、時代では、生
命、一体感は信じる基盤として意味を成す。
しかし、近親相姦の一族は地上にいない。。
1963年に、レビィ・ストロースが野生の知
性の中で、数学的に、近親相姦のタブーが
人類に普遍的に存在することを証明した。。
神の一族が誕生した時代に、精神病は始ま
った。。抑圧、社会的な、文化的な、歴史
的な、への反抗が、心の根幹に在ると考え
られる。。
フロイトはエディプスコンプレックスと呼
んだ。。狂気とは、このタブーを観念的に
越えること、生命への到達である。。何千
年もの言葉の海を越えることである。そし
て、新しい言葉は見つからない。。福音で
はない。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください