coffee.18.07.10.01ーフロイト雑感(17)

きょうは火曜日。。いい天気だ。。が。。
おれの頭と体は。。定休日らしい。。
動かない。。

夏か。。夏の間に。。くすりのOD止める
こと。。論文を仕上げること。。だ。。

ごご。。

フロイトに習って。。心を意識と無意識に分けよう。。
意識と無意識の境目には超自我の壁があって、意識は
無意識を自覚できない。。この壁は。。4才から10才
の間に作られる。。Father、社会的な言語体系、が、
ido、近親相姦願望、より強ければ、この壁はぴったり
と意識と無意識の境目を閉じる。無意識は自覚されな
い心の領域となる。。。Fatherよりidoが強ければ、壁
には隙間、或いは、方々に穴の開いたものとなる。。
この穴を心の核と呼ぼう。。すき間風が吹き抜ける穴
だ。。すき間風が吹くと、心は寒く暗いものとなる。。
Love、愛、で塞げばいい。。一般的にはそれで十分だ。。
精神病者にはしかし、それだけでは足りない。。idoが
強くて、Loveではすき間が塞げない。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください