coffee.18.08.18.02

先生の食事療法って。。健康な人の健康療法で
すね。。いろんな種類のものを食べるとか、三
度食べた方がいいとか、海のものがいいとか、
肉より魚がいいとか。。どこかで聞いたことが
ある話ばかりです。。それより。。人並みに食
べる食欲が基本的にありません。。なんか、ズ
レていますね。。

言葉が世界を開きます。。あいまいな価値判断
が。。言葉によって明確になります。。彼は変
わっている。。はその言動が明確になるから。。
16才以降に現れます。。認知のゆがみ。。認識
系のゆがみ。。か。。これが容易には体系化さ
れない、彼ら独特のものだ。。から。。ひな型
も参考書もないから。。彼らは苦しむことにな
る。。従って。。16才以前の精神病は存在しな
い。。存在しているように診察されるのは。。
彼らの精神的退行による。。彼らは。。4才以
降の自我の検証を。。無意識な退行によって行
っている。。超自我に空いた穴の種類と数によ
って、認識系のゆがみが起こるが。。たいてい
の場合は。。Loveという価値基準で修正できる
。。Loveという価値基準でたいていの人が収ま
るから。。精神病の人も。。Love。。が使える
。。と考えるのは早計だ。。Loveも。。価値基
準の一つでしかないから。。Love。。に対置さ
れるものは。。宗教的に考えれば。。科学だ。。
数学も。。100%近い精度で。。認識系のゆがみ
を補完する。。つまり。。狂気という地平では
なくて。。logic。。論理の体系として理解し合
える。。

ごご。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください