coffee.18.09.02.02

自分の価値は。。社会に出てみないと
分からない。。家でごごろしている時
の自己評価と。。大きく違わなければ
それでいいが。。違うと。。どちらが
正しいか。。分からなくなる。。価値
基準の問題。。社会的な価値基準との
距離の問題となる。。デカルト的懐疑
が始まる。。これは。。倫理的な愛の
欠如による距離の問題ではなくて。。
論理的な愛の価値体系の差異の問題だ
。。我はどこへ行くのか。。デカルト
は。。数学。。だと言っている。。お
れも。。そう思う。。数学だけが。。
100%近い精度で。。お互いに理解し
合うことができるから。。或いは。。
論理の間違いが。。お互いに明確にな
るから。。しかし。。科学的であれ。。
いずれは。。賛否両論の多数決の問題
に帰着する。。ニュートンやガリレオ
の古典力学を信じる、ここ重要、人も
いれば。。パウリやディラックの量子
力学を信じる人もいる。。

ゆうぐれ。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください