coffee.18.09.05.01

だるい。。から。。携帯の修理のために街
へ出る。。のは明日にしよう。。食べて寝
て。。くすり飲んで。。一年が。。一日の
ように生活しても。。誰も。。何の文句を
言うわけではないが。。少し。。シャクで
はある。。

なぜこんな気持ち。。後ろめたい。。にな
るのか。。キリスト教だと原罪か。。労働
と子育て。。は万人の償いだ。。ダーウィ
ンだと。。偶然の細胞の組み合わせによっ
て。。偶然に誕生した生命が。。偶然にも
環境に適合して生き残っているだけだ。。
生物の中で。。人類が異常に環境に適応し
て繁栄しているにすぎない。。かな。。愛
も命も。。過去の偉人たちの一人が考えた
価値観の一つに過ぎない。。かな。。問題
は古代国家でそれが。。支配の道具とされ
たことだ。。支配と被支配。。善と悪。。
超自我。。かな。。支配者。。エリート階
級がある限り。。人類はこの超自我に取り
巻かれ。。その呪縛から逃れられない。。
そして。。山に登る。。それだけで足りる
人もいれば。。鉱脈を掘り当てなきゃ。。
気が済まない人も出てくる。。

ごご。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください