coffee.18.09.12.01

知的革命は。。徹底的に。。遅れて
やって来る。。32才は。。もう一度
。。16才を経験しているのかもしれ
ない。。フロイト的には。。退行。。
という。。ニーチェにも。。有名な
デジャブーの思想がある。。マルク
スの。。ロマンチックな思想には出
てこない。。共産主義は。。ベルリ
ンの壁の崩壊以降。。流行らなくな
ってはいるが。。32才から48才。。
この時期。。人は知的な道具を手に
入れて。。自分の世界。。独創的な
場合もあるが。。を作る。。好きと
か嫌いとかいった。。感覚的、感情
的な価値体系から。。論理的な、理
性的な、言葉の、ここ重要、価値体
系に代わる。。

愛による治療には。。影が見えてい
ない。。光のある所には。。常に影
がある。。光が強ければ強い程。。
闇は深く暗くなる。。無意識の海を
。。泳ぎ切るためには。。知的な道
具がいる。。おれは。。フロイトと
か。。ボルツマンとか。。だ。。で
なきゃ。。広大な闇に迷い。。広大
な海で。。溺れてしまう。。おれは
それ等の道具を使って。。闇の中に
そびえる。。巨大な水晶宮を作りた
いと思っている。。

おはよ。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください