forced.19.04.13.03-ラカン的魔理(33)

愛の欠如で。。何故精神病になるの
か。。心の空虚を。。混乱と妄想で
埋めるから。。確かに。。超自我が
崩壊すると。。妄想と混乱が現れる
。。しかしその時には。。心の区分
そのもの。。意識と無意識。。も崩
壊する。。愛で包むではなく。。愛
と闇の区分も消える。。

無意識はカオスだが。。精神病が発
症すると。。自我は。。混乱と妄想
に変化した心と世界。。内的世界と
外的世界。。に。。取り巻かれる。。
ここにあるのは。。自我という一点
が。。カオスに取り巻かれている世
界。。だ。。

先生は。。精神病は内的世界の崩壊
だと思っているようだ。。うつ病か
らの演繹だろう。。うつ病では。。
外的世界は崩壊しないから。。しか
し精神病は。。内的世界だけではな
く。。外的世界も崩壊する。。先生
はおれが愛を知らないという。。失
礼な言い方だが。。同じように先生
も。。狂気を知らない。。と言うこ
とができる。。

自然も。。欲望も。。カオス。。イ
メージはできるだろうが。。体験で
きるのは。。100人に01人だ。。医
者は狂気が分からない。。病者の苦
悩も分からない。。病的風景を。。
心の中の風景として。。カルテに書
き込む。。精神病者はがっかりして
終わりだ。。外的世界の崩壊。。理
解するのは容易だが。。知識として
持っているだけで。。理解はできて
いない。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください