forced.19.05.09.02ーラカン的魔理(42)

道端に咲く。。野の花。。そんなもの
で。。みな満足しているのかな。。弘
法大師依頼、貴族の末期、禅宗と結ん
で、遍照金剛。。片隅を大切にしてき
た。。わび・さびは。。日本文化の底
流ともなっている。。

利休と秀吉の文化の差だ。。と司馬遼
太郎は言うが。。堺の豪商たちが。。
戦国時代の武器。。刀・槍・鉄砲の製
造販売権を独占していたとなると。。
少し話は違ってくる。。

家康の孫。。光吉の時代に。。ようや
く徳川家も貿易を独占することができ
るようになった。。本能寺の変の時。。
堺商人たちが。。家康を助けたために
。。貿易を独占するのも容易じゃなか
ったろう。。

あばら家に。。黒塗りのベンツを止め
て。。名品に囲まれて。。初めてお茶
になる。。文化の対立ではなかったろ
う。。貿易の利権争いだ。。と思う。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください