forced.19.06.03.01

昨日の論文に追加。。

図1.から、1)式の右辺第一項は定数であることが分かる。

$\displaystyle\frac{k_{\epsilon}}{k_b}C_R C\lambda=const.$

変数は、CとCR=1+ΔC/Cとλである。定数だから、どれかが増えるとどれかが減ることになる。CとCR及びλについて、どれか一つの要素を固定して、残りの二つの要素について、関係性を調査する。最初にλを固定し、次にCを固定し、最後にCRを固定した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください