psycho.18.10.18.03

心に愛があるから。。闇の中も
歩いて行ける。。そんなことは
ない。。奇麗ごとだ。。心は凍
てついた。。風のない。。真夜
中だ。。彼は。。セクシーだが
。。ロマンチックな詩人。。愛
の狩人。。愛のさ迷い人。。ド
ラキュラ伯爵。。ではない。。
ドラキュラ。。いつの作品かな
。。ロマンチシズムの一つ。。
か。。クールな仕事師だ。。愛
は。。無意識の中にあって。。
彼は知らないでいる。。

ゆうぐれ。。

 

 

お富さん

死んだはずだよお富さん♪

なんでこんな詩になるのか。。
長い間分からなかった。。

男と女が不倫した。。奥にばれて
修羅場だ。。女は自殺し。。男は
職を失い。。家を追い出されて。。
屋探れ者に。。そんな二人がどこ
かのクラブで。。再開した。。

うめ吉ねぇさん。。色っぽい。。

何もかんもがごちゃ混ぜの昭和。。
か。。なんか。。騒々しかったな
。。昭和が終われば。。すぐバブ
ルの狂乱。。IT革命。。ベルリン
の壁の崩壊で。。おれの昭和も終
わりだ。。言葉が精神医学に落ち
着いたのは52才。。ようやく言葉
も数字も出口を得たようだ。。30
年余りかかった。。

お富さん うめ吉

psycho.18.10.18.02

本に囲まれて。。エアコンつけて。。
キーボード打っている。。

心の中に。。他者がいるから。。寂
しくない。。心の中に。。自分がい
るから。。空しくもない。。ここ。。
最近のことだ。。相変わらず。。ボ
ッチではあるが。。自分が、仕事が、
メイン。。他者は、恋愛は、サブ。。
いつものことだ。。金と女にまみれ
た16年間か。。抜け出すのに4年か
かった。。

言葉が滑りかけている。。飛躍も深
みも影もない。。

きゅうけい。。

 

psycho.18.10.18.01

なぜ凍ったかは分かったが。。いつ
凍りついたのだろう。。謎だ。。

んーン?!。。

32才で自我を社会化して。。42才で
研究のテーマを見つけた時か。。だ
としたら。。怖い。。思いが入って
いるのか。。Father。。か。。

なるほど。。

しかし。。論文のテーマ見つけるの
に。。10年もかかったのか。。なん
もかんもが闇の中。。さ迷っている
うちに見つけたが。。運がよかった
だけの話だ。。それとも。。鼻が利
いたのか。。かすかな音を聞いたの
か。。すると。。科学も。。第六感
だな。。目に見えないものを見。。
耳に聞こえない音を聞く。。ユング
的だ。。預言者。。マーリン。。

おはよ。。

 

psycho.18.10.17.03

しんどい。。けど。。おれの世界も。。
世の人の世界も。。進んでいく。。20
才ころ。。は。。おれの世界がなかっ
た。。ニュートン空間に閉じ込められ
て。。物理的な時間だけが。。無慈悲
に進んでいった。。が。。まだ空間は
凍り付いてっていなかった。。ただ。。
闇の中の風景だけが。。真夜中の公園
。。街灯に照らされたベンチ。。噴水
。。滑らかに。。光を反射している池
。。等々。。凄く奇麗だった。。いま
は。。イメージとしての。。ニュート
ン空間は砕け散って。。それらの根底
に。。カオス、混とん、混乱、妄想、
偶然。。恐怖。。等々。。を見ている
。。ニュートン空間は凍り付いて。。
音も。。光も。。風も。。霜がついて
いる。。いつかその霜が溶けて。。水
滴となって。。滴り落ちることを。。
願っている。。

きゅうけい。。

 

psycho.18.10.17.02

一日寝たのに。。まだしんどい。。

大きなノートより。。小さめのノートが
好きだが。。10ich。。となると。。文
字が読みづらくなる。。

デカルト的懐疑だが。。病気でない人は
。。デカルト的懐疑を懐疑して終わる。。
そう。。否定の否定。。絶対無。。真理
。。愛。。だ。。病気の人は。。いつま
でもその闇の中にいる。。

エアコンだけだと。。少し寒い。。灯油
。。近いうちに買いに行こう。。

32才。。自我の完成。。か。。4才で。。
Father。。に出会い。。10才で。。自我
が芽生え。。16才で。。超自我が完成す
る。。16年かけて。。闇を自我に統合す
る。。愛を闇に。。統合する。。かな。。
愛より。。闇のほうが大きいから。。愛
を。。闇が飲み込んで。。闇から出るこ
とはない。。愛は。。闇の一部。。だか
ら。。20才で。。自我が闇に飲み込まれ
。。26才で。。愛が闇に飲み込まれる。。
愛。。光。。が消える。。発病だ。。一
般には。。薬飲んで。。食べて。。寝て
いれば。。病状は数年で落ち着く。。32
才。。は。。愛の再発見かな。。

いくら知ったかぶりしていても。。一言
二言聞けば。。恋については。。ほとん
ど何も知らないのは直ぐ分かる。。

コレー・コスモス。。か。。宇宙の瞳。。
何人かの女は。。これを持っていたな。。

闇の中は居心地がいい。。愛の中は。。
光か。。真面目過ぎて。。その分。。虚
飾的で。。嫌だな。。

病気も。。おれの人格の一つで。。個性
の一部を。。なしている。。

ゆうぐれ。。