coffee.18.07.08.02ーフロイト雑感(15)

しんどい。。人と同じに食べて、人と
同じに寝ても、人と同じ元気は出せな
い。。効率の悪い体だ。。

中学高校時代に、人は有限的な肉体世
界から、広大な精神世界へ飛躍する。。
人間の欲望が無限だからだろう。。こ
の時期、インターハイとか甲子園を目
指せる人たちは、引き続き肉体を鍛え
るが、限界を感じた大多数の人たちは、
精神世界での競争の中に入って行く。。
4才頃に出会ったFatherに再び出会うこ
とになる。。闘争と妥協の産物が、自
我だが、何十年かかけてできることに
なる。。40才頃から光りだす人たちは
その勝者だろう。。それ以前は人の優
劣は付けにくい。その差はわずかで、
あまり変わらない。。同窓会でもあれ
ばそれがよく分かる。。肉体的な自我
が不安定だと、精神的な自我も不安定
となる。。食べて、寝て、Hするだ。。
40才が人生の正午だ。。とはユングの
言葉だ。。それまでの時期は、大学、
就職、結婚、子育て、マイホームにク
ルマ。。多難な時期だ。。不安定な自
我はそれに耐えられない。。出世競争
から外れることになる。。精神病はほ
とんどが20代に発症する。。社会の入
り口付近でつまずいたことになる。。
心全体は満たされないが、欲望は無限
だから、心の核の部分は満たされると
しよう。。核が愛で満たされている人
は、社会の出世競争の中に自分の位置
を見出すことができる。。心の核が空
っぽな人は、つまり、心の核が無意識
で満たされた人は、常に無意識に脅か
され、無意識は自分にとって不都合な
自覚されないな欲望群だから、自我は
不安定となる。。出世競争の中に自分
を見出しがたくなる。。何故勉強する
のか、なぜ働くのか、人生の意味、価
値は、社会的貢献とは何なのか、だ。。
出世競争の中で、余分なエネルギーを
使い、出世競争、社会への貢献から、
外れてしまうことになる。。そして、
葛藤の中で、とりとめのない、疑問と
回答、だ。。精神がひえきし、疲れ果
て、保てなくなり、発病することにな
る。。

ごご。。

coffee.18.07.08.01ーフロイト雑感(14)

雨。。まだ降っている。。
長いし。。凄い雨量だな。。

おはよ。。

人は理解し合えない。。例えば、君が俺を
100%近い精度で理解すれば、君は100%近
い精度で気違いになれる。。実際おれに突
っかかって来た人の何人かは精神を病んだ。
しかし理解の範囲は部分的だろう。。触っ
ちゃいけない部分、無意識だが、に触った
のだろう。。基本的に、人は喋らなければ、
何も分からない。。これは狂気からの回帰
の第一歩だ。。人は部分的にしか、それも
言語によってしか理解し合えない。。その
言語はかつては宗教的、封建的言語だった
が、いまは宗教の時代でも、暴力の時代で
もなく、科学的言語が理解の有力な手段と
なっている。数学的言語は100%近い精度
で理解し合える。。心をフロイトに習って、
意識と無意識に分けよう。。意識の中心が
自我、ego、無意識の中心が近親相姦願望、
ido、だとする。。意識と無意識の中間に
超自我、自分にとって不都合な欲望と都合
のいい欲望を検閲し、不都合な欲望を無意
識の中に閉じ込めて、記憶を無意識の中に
封印する。。言語は意識的な領域の産物だ
から、原理的にも、人は人を理解できない
となる。。無意識はカオスの海、偶然性の
系譜の支配する領域だ。。全てを理解する
ことは狂気だ。。人は人を理解し合えない
から正気でいられる。。となる。。同時に、
自我を失えば、狂気となる。。問題は、意
識の部分が消えてなくならない事だ。精神
病者は、それゆえに苦しむこととなる。。
中井久夫氏は言う。。人は狂気に陥っても
因果律を求める。自分の正気を証明しよう
とすればするほど、自分の狂気を証明して
しまう。。と。。

coffee.18.07.07.02

酷い雨だったな。。やっと止んだのかな。。
街の水路が、方々溢れて氾濫していた。。通
行止めも何か所かあった。。山間とか海辺は
大変だったろうな。。

ごご。。

coffee.18.07.07.01ーフロイト雑感(13)

 

愛を知らないから、愛が足りないから、
精神病になる。。精神分析理論だそう
だ。。おれには愛がないらしい。。失
礼な理論ではある。。おれが愛と呼ぶ
ものは仮面で、心の中は空っぽだそう
だ。。母から子へ、愛が世代間で伝承
されていないからだそうだ。。確かに
愛は誰かが子供に教えるものだが。。
つまり愛がないから、心が空っぽだか
ら、人と交わることができないし、人
と出会うことがない。。。ある時彼は
心の空っぽなことに恐怖する。。これ
が自殺願望、希死念慮、離人症の原因
である。。人に出会えない彼は、心の
中に誰かを妄想として作り上げる。現
実と妄想の境界を失い彼は発病する。。
彼に愛を与え、人を信じる基盤を作れ
ば、彼は病気から回復する。。
母から子へ愛が伝承される。。母と子
は愛の下で同一だった。。と考えよう。
子の心が白紙、鏡のようなものなら。。
だ。。長じれば、しかし母と子は別の
人格となる。。また、愛を高尚なもの
とみるか、邪悪なものとみるかの問題
がある。片方にとっての福音が、片方
にとっての狂気となる。。自我、或い
はその人間の欲望群の塊。。が違うか
らだと思う。。子は生まれた時にすで
に白紙ではない。。母の愛の強弱は二
次的なものになる。。母と子は同一だ
った。にも関わる別のものになる。。
そして愛が善なら、子は母の元を出て
いく必要がない。出ていったとしても、
常に帰ってくる。。そこでは心が満た
され、安んじていられるからだ。。長
じて、何故恋人を作るのか。。母とは
違った家庭を持つのか。。だ。。母に
よっては心が満たされなくなるからだ
ろう。。母の愛が否定されると考えな
くてはならない。。愛だけでは精神病
は治らない。。もちろん薬、症状に合
った、は飲んでいるものとしよう。。
愛の精神病論では自我の目覚めが現れ
てこない。つまり、人生の問いも現れ
てこない。。愛を与えるだけでは人生、
社会的な、の問いに答えることができ
ない。。と。。思う。。全ては空しく、
孤独で、世界は対岸の風景だった。。
離人症の患者の言葉だ。彼は後に精神
病を発症する。。心を満たすものは愛
なのか。誰かと出会って愛をもらうの
か。。心の中に自分がいないから空し
い。。心の中に他者がいないから寂し
い。。愛だけではないようだ。。

 

coffee.18.07.06.01ーフロイト雑感(12)

結局。。人と人は理解し合えないのだと思う。。
大学教授も、会社の上司も、元嫁たちも。。理
解し合えていれば。。いまも一緒にいられたろ
う。。Father。。だよね。。高校、大学時、が、
人生の、16才以降だ、ひな型になる。。精神病
はこの時期に発症する。。フロイト的なオーソ
ドックスな解釈だ。。不幸な学生時代は、不幸
な社会生活を暗示する。。16才以前に精神病は
発症しない。。特に10才以前には自我がないか
らだ。。おれの近親相姦論では。。だ。。異論
はもちろん認める。。精神病は社会的な自我の
確立の失敗だ。。16才頃に在ったはずの自我が
かき消える病気だ。。となる。。自殺願望、希
死念慮、離人症等は狂気への入り口の症状、自
我のFatherの前での消失、となる。。と考えら
れる。。一般に人は人生の大問題に正面から取
り組む愚をしない。。精神病の人たちはこの愚
を実行する。。そして体力を多大に消耗しなが
ら、一日考えている。。答えはない。。確かに
人生について考えることは大切なことではある
が、人生の浪費、最大の愚行、贅沢な苦悩、で
もある。。IQ150の私が、偏差値75の私が、なぜ
こんなことになるのよ。。この病気ではよく聞
く話だ。残酷に、その苦しみを乗り越えなけれ
ば本物ではない。。と言うこともできる。。シ
ョーペンハウエルのように、誰も射れない的を
射るか、誰にも見えない的を射るか。。のどち
らかだ。。後者なら。。誰も口出しできないし、
相談相手にもなれない。。二重らせんのワトソ
ンも書いているらしい。。偉大な発見をしたけ
れば孤独に耐えなくちゃいけない。。と。。近
親相姦願望が強いと、父への反抗だけではなく、
人と人が繋がれなくなる。。父を受け入れない
ということは、母の代理物を求めないというこ
とだからだ。或いは、求める必要がないという
ことだからだ。。自我の目覚め、10才頃の、も
不安定なものとなり、自我の確立も不安定なも
のとなる。。母の愛が、人と人の繋がり、を教
えるのではない。母の愛が強くても、子の近親
相姦願望が強ければ、自我は不安定となり、社
会的に確立し難くなる。。16才頃、自我は有限
の肉体的世界から、広大な精神的世界へと飛躍
する。。前提として、肉体的な自我の安定が必
要となる。。これらは自覚のないまま、つまり
近親相姦願望は、10才頃に、無意識のうちに、
邪悪な欲望として、無意識の中に消え、封印さ
れ、ている。。不安定な自我は無意識のうちに
無意識に脅かされ続けることになる。。

きょうも一日雨か。。

よく降るな。。

ごご。。

coffee.18.07.05.02

イライラする。。雨だからか、くすりが
切れたからか、何かしたいのに、したい
ことが分からないからか。。PC眺めて、
近親相姦論か、量子効果論、考えていれ
ば、時間を持て余すことはなかったが。。
街へ出るのも。。億劫だし。。取りあえ
ずは、買いたいものも、ネットで、ない
し。。こんな日もあるのかな。。

cloud機能。。シンクロさせると。。どの
アプリも。。PCすごく重くなる。。おれ
のPCでは。。この機能使えない。。

ごご。。

coffee.18.07.05.01

事故して半年余り。。ようやく足腰
に力が入りだした。。

dropboxもgoogleも、同期させるとP
Cが重くなったが、OneDriveもかな。。

おはよ。。

 

rain.18.07.04.01

この4年間の成果は、次の四つ。。

1.新しい温度の設定
2.Bの温度との関係
3.BE統計の証明
4.F(x)の数式化

降水と大気にエネルギーの比がある、新
しい力学系では、古典統計は、量子力学
系の平均であって、量子統計の近似では
ない。

ゆうぐれ。。

coffee.18.07.04.02

記事が一つ削除された。。厳しいね。。
画像には問題はなかったはずだから。。
コンテンツ。。か。。

( ̄-  ̄ ) ンー?!

だるい。。体調落ちた。。

くすりの時間だが。。

 

coffee.18.07.04.01ーフロイト雑感(11)

14hr。。寝た。。おれの場合、寝れるし、
食べもするから、再発と回復を繰り返す
のかな。。人の半分しか寝なくて、人の
半分しか食べなければ、人の半分の力し
か出せないのは、物理法則だな。。

Windowstablet。。注文した。。cloudし
ようとして、ファイル整理していたら、
画像と動画で15Gもあった。。これじゃ
システム動きが悪い。。

近親相姦願望の弱い患者は、近親相姦願
望を満たせば病気は回復するが、近親相
姦願望が強い患者はタブー、近親相姦の
禁止が必要だ。。近親相姦そのものが狂
気の原因だから。。心の核を満たすか、
心全体を満たすか、の違いだろう。。近
親相姦願望の強さによって満たす心の範
囲が違ってくる。。心全体を満たすこと
が狂気だと考えられる。。従って、感動
は狂気の兄弟だ。。躁状態と鬱状態の関
係になる。。人間は脳の細胞の一部しか
使っていないらしいが、使う必要がない
からだろう。或いは使うと不都合なこと
が起こるからだろう。脳の細胞をすべて
使えば、人間はもっと素晴らしいことが
できる。。のではない。。と思う。。精
神病の患者は、要らなくなった、使わな
くなった脳細胞を使っているのかもしれ
ない。。これは、我と彼が未分化の状態
と対応している。。重度の精神病者は一
個の人格としては理論的には扱えない。。
近親相関関係、我と彼が一つ。。ここに
は自我がないからだ。。近親相姦の否定、
タブーによって、吾と彼の構図、自我が
誕生すると、考えられる。。これは同時
に、父による子の支配、支配階級と非支
配階級の誕生の由来、社会的な言語体系
の由来、ともなる。。

おはよ。。