psycho.18.10.21.01

自我の目覚めによって価値の体系化。。
欲望の序列化が起こる。。自分で考え
て、判断し、対処していかなくちゃい
けないから。。その価値の体系化の根
底は。。近親相姦のタブーだ。。一番
大切な母の代理物を探すことだ。。こ
の近親相姦のタブーは。。価値の体系
化が進むに従って。。無意識の中に消
える。。様々な欲望の中で。。愛が相
対化されると考えてもよい。。

価値の序列の完成。。超自我。。だが
。。と同じくして無意識も完成される
。。心は超自我の完成によって。。意
識、超自我、無意識の三層構造となる
。。低級な価値。。自分にとって不都
合な欲望群も。。この時無意識に封印
される。。心は三つの領域の力関係で
均衡する。。もちろん超自我はその均
衡点にある。。同時に。。超自我は意
識の中の欲望群の善悪の判断基準、価
値の序列でもある。。

んー?!

意識の中の善の部分を愛。。悪の部分
を闇。。と呼ぼう。。心の中にぽっか
り穴が開く。。意識の領域に無意識が
顔を出している。。と考えよう。。無
意識は自覚できないから空虚でもある
。。愛の力が闇の力より大きければ。。
これが99人だが。。無意識が意識の中
に顔を出すのは一時的なもので。。無
意識の領域に押し返される。。闇の力
が強ければ。。01人だ。。いつまでも
無意識は意識の領域に居座る。。無意
識の中核の欲望は近親相姦願望だ。。
そして闇の根底に位置している。。こ
の力が愛の力より強いことになる。。

この穴は塞がなきゃいけない。。心の
バランスが崩れているから。。自我が
動き始める。。闇の力と無意識の力に
引かれて。。

おはよ。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください