psycho.18.11.12.03ーフロイト雑感(43-1)

風邪とか。。怪我とか。。だよね。。
風邪薬も。。湿布薬も。。あるけど
。。基本。。本人の自然治癒力で治
る。。精神病にも。。自然治癒力が
あるから。。放っておいても治る。。
という説もあるが。。患者の01/3は
回復の見込みが。。予後が悪いとす
れば。。その説は怪しい。。回復が
遅れれば。。遅れるほど。。一生病
院生活ということになる。。という
説もある。。

取りあえずは。。症状を軽くする。。
寛解に至らなくても。。日常生活に
も。。社会生活にも。。支障がない
程度の。。薬を探すことから始めよ
う。。合理的な言動。。単純明快、
理路整然としたな応答。。が。。あ
れば。。社会の歯車としては通用す
るだろう。。人生の意味と価値を精
神病者はよく問うが。。そしてそれ
に応えることは。。大切なことでは
あるが。。治療の目的は。。社会復
帰であって。。その問いに答えるこ
とではない。。哲学的な。。宗教的
な。。問いであって。。医学的な。。
問いではないから。。

非社会性の中にいて。。それを求め
るのは。。いい方法ではない。。或
いは。。社会復帰もできないで。。
人生の大問題に。。正面から挑んで
はならない。。それが発病の一端だ
としても。。だ。。そして。。答え
は。。多くは。。偶然的だ。。努力
による場合も。。才能による場合も
あるだろうが。。多くは幸運による
。。社会の歯車として。。才能と努
力と幸運を求める。。実力を蓄える
。。としよう。。ニュートンの万有
引力も。。アインシュタインの一般
相対性理論も。。40才台半ばで書か
れている。。大天才にしても。。こ
れだから。。

ゆうぐれ。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください