psycho.18.11.13.01

デカルト的懐疑の後。。人生の命題を
得ることと。。Fatherに会って。。エ
ディプスの呪縛から解放されること。。
の。。二つは同じことか。。低級な。。
愛と欲望にまみれることになる。。高
級なものを。。追いかけ過ぎていたの
かな。。みんなと同じ地平に立って。。
競争しながら。。新しい地平を求める
こと。。か。。とりあえずは。。人間
的な。。低級な欲望を。。食べる、寝
る、OHする。。等々。。低次元の欲望
。。満足させることだ。。な。。病人
は。。教科書の問題は解けても。。金、
女、力、等々をつかむことは苦手だ。。
学校、学生生活は。。ほとんど話すこ
とも。。場合によっては友達さえ。。
必要ないから。。人間の、喜怒哀楽を
知ることは。。青年期には、人間形成
の時期には、大切だ。。

お前は。。病気のおかげで。。人間に
なったんよ。。病気が治って。。いい
所まで行っている。。お前の子供だけ
は見たかった。。おれが実家へ帰った
時に父が言っていた。。おれには隠し
子がいた。。女とともに呼んだ。。両
親はすごく喜んだ。。その嫁子も03年
でまた出ていった。。こんな気違いと
。。一つ屋根の下で暮らすことは。。
至難の技が必要だったらしい。。いま
は。。週一回。。娘が泊まりに来る。。
おれの病気は。。おれの家族にとって
は。。過去の記憶の一つだ。。

人間的な。。動物的か。。欲望を押さ
えつけて。。教科書の問題を解いたり
。。人生の問題を解いたりすること。。
はよくないようだ。。Fatherの根幹も
。。根底。。か。。一つの価値基準、
言語体系、だから。。動物的な、人間
的な、欲望から構成されているだろう
。。Fatherに出会うとは。。近親相姦
願望の否定。。つまり。。愛の欲望に
よる相対化。。だ。。ということにな
る。。人生のトーンをはじくとは。。
その欲望のどれかを選び。。洗練して、
欲望を。。体系化していくこと。。だ
。。ということになる。。欲望には意
味はない。。価値は。。他者にとって
。。あるかもしれないが。。体系化さ
れて。。はじめて意味と価値を持つ。。

ごご。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください