psycho.18.11.16.01ーフロイト雑感(44)

だるい。。書くのも。。読むのも。。
寒い。。ストーブ付けよう。。腹減
った。。買い出ししなくっちゃ。。
繰り返し。。だ。。動けない。。い
つ。。動き出すのか。。耳鳴りする
し。。目は。。かすんでいるし。。
まるで。。何もかも終わった。。老
人のようだ。。精神病でなくて。。
老人病か。。んっ、ネット廃人か。。

欲しいものは。。力。。女でも。。
金でもない。。教科書読んで。。そ
れも。。同じ教科書を。。何度も。。
力が手に入るのか。。教科書のおか
げで。。心に空虚ができたのに。。
教科書の文字は。。この空虚を塞が
ない。。でも。。教科書の空虚が塞
げれば。。心の空虚は塞げる。。教
科書読んで。。その間隙を。。おれ
の言葉で埋めていく。。著者の言っ
ていない、書き足りない、言葉では
ない。。

教科書は超自我だ。。行間は空虚だ
。。その空虚を通って。。愛と闇の
間を。。揺れ動く。。何かつかむた
びに。。次の空虚が現れる。。イタ
チごっこだ。。完成はない。。書い
たものは。。筋が通っていて。。論
理的に。。辻褄が合っているかもし
れないが。。言葉は有限だ。。人の
欲望は無限だ。。その欲望の一つ。。
を選ぶことから始めたから。。

書を捨てて。。街へ出よう。。サル
トルの時代にはよく流行った。。知
識は。。社会に還元されなくちゃな
らない。。だ。。フーコーの時代に
なると。。図書館へこもれ。。だ。。
この0180度の転換。。何とも言えな
い。。社会と個人の図式ではある。。
必然性と相対性の図式ではある。。
どちらに重点を置くかだ。。フーコ
ーは書いている。。欲望。。言葉。。
死。。は由来が分からない。。

おれは。。それを教えてくれるもの
が。。Fatherだと思っている。。愛
=死、欲望、言葉。。だ。。イタチ
ごっこではあるが。。何時しか。。
命題が積み上げられ。。言葉が。。
体系化されている。。32才から48才
までの16年間で。。その作業をする
のだろう。。人は。。知らず知らず
のうちに。。空虚に引き寄せられて
いく。。無意識に触れる。。そのた
びに再発する。。自分にとって。。
不都合な。。自覚されない。。欲望
を。。言葉によって。。すくい上げ
ていく。。だ。。

ごご。。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください