psycho.18.11.20.01ーエディプスの呪縛(1)

30才代は社会科学系の本ばかり。。40才
代は。。自然科学系の本ばかり。。読ん
でいた。。生命と財産と自由。。ジョン
・ロックだ。。人間は。。命ある限り。。
財産を求める。。自由を得る。。ルソー
は。。生命を平等に。。財産を。。博愛
に。。変えたのかな。。現在では。。幸
福。。か。。で。。政治学は訳の分から
ないものになった。。政治的な平等。。
経済的な不平等。。経済的な平等は。。
貧困の共有だ。。そして全ての悪の根源
は貧困だ。。等々。。

頭いいから。。金に成るから。。医者と
弁護士。。というが。。生命と財産を守
っている。。それらに困ったときには。。
返礼は惜しまない。。安倍政権も。。先
端医療技術を経済の柱の一つと考えてい
る。。医は仁術。。とうの昔にすたれた
。。フロイト自身も。。人種問題で。。
学業の道を断たれ。。ウィーン大学で主
席だったそうだ。。生活のために。。医
者になった。。人を助ける。。これには
問題はない。。問題は。。不当な対価。。
金。。だ。。

金がなぜ。。汚いイメージを持つのか。。
フロイトは。。うんこ。。だからと言っ
ている。。子供が。。うんこ・しっこ。。
と言うと。。両親は喜ぶ。。人を喜ばせ
る。。原風景に。。うんこ。。がある。。
あまりにもその説明が上手だったので。。
誰もそれを疑わない。。おれは。。中世
の。。労働は悪。。原罪の償いだ。。従
って。。その対価も悪。。という命題が
。。金の。。或いは。。人助けの。。背
後にあると思う。。04才までの子供は。。
狩猟民族的な思考。。04才から10才まで
の子供は。。農耕民族的な思考。。をす
ると仮定すれば。。10才以降の。。古代
国家的な思考の記憶。。となって。。近
代の精神性とは違った部分が心の中に残
っているから。。だと思う。。

精神史。。後のルネッサンス期。。デカ
ルト的懐疑の原因として。。近親相姦願
望の強さを挙げたが。。その時代の思潮、
60年代、70年代。。に対する違和感は。。
中世的な思考が。。近世的な思考。。暴
力、学生運動、実存的共産主義と権威主
義。。にギャップを感じたからかもしれ
ない。。どちらにも与しないで。。自分
の道、方法を探した。。西欧では。。も
うその時。。構造主義の思想が始まって
いた。。日本に入ってくるのは。。80年
代だ。。俺はその時。。すでに狂気の中
にいて。。時代とかけ離れてしまってい
た。。

ごご。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください