psycho.18.12.01.02

腹減ったから。。何か。。買い出し
しなくっちゃ。。灯油はある。。煙
草もある。。猫のえさもある。。自
分の昼食だけが。。ない。。

言葉が滑るから。。くすり飲んで。。
早く寝よう。。睡眠不足だろう。。

意識の矛盾。。超自我の。。愛と闇
。。父の矛盾。。Fatherの。。愛と
闇。。か。。ここかな。。妥協点が
あるとすれば。。人間は。。矛盾し
ているから。。精神病から。。回帰
する。。そこには。。言葉。。言語
体系があるから。。となる。。

支配者と被支配者。。我と彼を分離
する。。言葉。。言語体系。。か。。
32才で自我を社会化し。。欲望を我
がものとし。。36才で。。言葉に出
会って体系化を始める。。か。。も
ちろん42才で。。命題を得。。48才
で。。言語の体系化が。。ほぼ完成
する。。となる。。

32才で完成。。再構築。。した超自
我には。。当然のことだが空虚があ
る。。この空虚は自分の言葉で埋め
るしかない。。26才でFatherの欲望
に出会い。。36才でFatherの言葉に
出会う。。06年後にそれぞれそれら
が我がものとなる。。自我の社会化
と。。人生の命題と。。ということ
かな。。

きゅうけい。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください