psycho.18.12.06.01ーエディプスの呪縛(9)

この数日。。暖かい。。

母は。。子を守り。。呑み込む。。
河合隼雄が書いている。。守るは
いいが。。呑み込むのはどういう
契機によるのか。。だ。。愛と闇
の。。闇に呑み込まれる。。だが
。。近親相姦願望の強い母と子。。
か。。子は呑み込まれるのを嫌っ
て。。母から逃れ。。他者を求め
て。。社会性が芽生える。。自我
と超自我の芽生え。。だな。。

子は邪悪だとフロイトは言う。。
父の暴力と抑圧が正当化される理
論らしい。。子は邪悪だから。。
教育が必要だ。。か。。父の暴力
と抑圧は。。子の邪悪性によるの
ではない。。母と子の近親相姦関
係の禁止のために現れる。。子が
母から離れ。。自我が芽生えると
。。邪悪な近親相姦願望は無意識
に封印されて。。子の本姓は邪悪
となる。。従って。。人間の本性
は邪悪だから。。法律が。。神と
の契約でもよいが。。必要だ。。
となる。。

社会性か独創性。。か。。それら
は。。父への積極的な確信と消極
的な妥協による。。社会復帰を前
提としている。。でも。。社会に
復帰したとしても。。病気が治る
わけではない。。それ以降も。。
再発は繰り返し続く。。人生の問
題。。老賢人が導入される。。か
。。02/3が社会復帰し。。その内
の01/2が再発を繰り返す。。人生
の問題が。。解けてないからだ。。
とも考えることができる。。

エディプスコンプレックスの解消
が。。神経症の治療には有効だ。。
と言われる。。父。。Father。。
と妥協する。。或いは受け入れる
。。すると。。エディプスコンプ
レックスの影響。。苦悩。。葛藤
。。が消える。。これは精神病の
治療にも有効だ。。ただ。。エデ
ィプスコンプレックスの影響が。。
父を受け入れ。。自我を社会化し
たとしても。。消えないことだ。。
エディプスコンプレックスは。。
無意識に。。近親相姦願望。。母
と子の一体感。。邪悪性。。とし
て封印されるが。。精神病は。。
従って。。事在る毎に再発するこ
とになる。。じゃ。。事とは何か
。。だ。。

近親相姦願望が強いと。。父を殺
して。。母を奪う。。となる。。
父は殺せない。。でもどちらかが
死ぬ。。から。。自殺願望。。希
死念慮。。対人恐怖症。。自傷行
為。。過食・拒食症。。等々が。。
生じる。。これは。。Father。。
の矛盾に触れる時。。に現れる。。
と考えられる。。Fatherを。。言
語体系と考えれば。。Fatherの矛
盾は。。妥協点の不確かさ。。確
信点への疑問。。となって表れる
。。近親相姦願望が強い場合には
。。超自我の空虚を通って。。先
鋭的な。。深刻な。。命題。。言
葉。。になる。。この。。不安と
懐疑が。。自我が社会化されても
病気が再発する契機となる。。と
考えられる。。

等々。。

おはよ。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください