psycho.19.01.08.02

おれにとって嬉しいことは。。お前の
病気が治るとか治らないじゃなくて。。
お前が病気を克服して。。社会復帰す
る。。基の地点まで。。遅ればせなが
らでも。。回帰することだ。。

おれにとっての闇は。。もう久しい間
。。なくちゃならない。。友となって
いる。。だ。。

闇と病気は違うが。。おれの場合。。
闇は病気への入り口だ。。狂気へと続
いていることが。。問題だ。。特殊だ
。。かな。。

素敵な世界って何ですか。。
夢。。と言われる。。
あとは運だけです。。
そうなんだ。。存在証明を焦っちゃだ
めだ。。少しずつ行こう。。

幻想の中にいる時は。。これでいい。。
と思うし。。幻想が流れ去って。。幻
想の外にいる時は。。これでいいのか
。。と思う。。その切り替えスイッチ
の性能の問題かな。。

子供がいるかいないかの問題ではなく
て。。養子に行くか行かないかの問題
だ。。街で指折りの旧家だが。。領主
の次男三男が。。養子に来ていた。。
おれも。。実家へ帰る時期が来たのだ
ろう。。

凍てついた。。固定された空間。。世
界と社会。。は。。意味を失なった。。
構造の世界。。かな。。その時は。。
巨大なビルや高速道路は。。神経症的
風景だ。。その構造が壊れると。。精
神病の発症。。となるのか。。な。。

他者の。。或いは他者の作品の。。悪
口を言っても。。自分が偉くなれる訳
ではないが。。人のふり見て。。我が
振りなおせ。。という程度のことも。。
同時に。。頭から。。消えてしまって
いるらしい。。

始めの内は。。そうだったんだろうが
。。何時からか。。それを忘れて。。
わしがわしがと。。前へ出るようにな
る。。謙虚でいることは。。成功者で
あればあるほど。。実れば実ほど。。
自分からこうべを垂れることは。。難
しい。。

人生訓的にはこんなものか。。精神分
析的には。。どうなのかな。。或いは
。。心理学の対象かな。。

ゆうぐれ。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください