psycho.19.02.11.01

まず。。言葉がある。。無い。。の
地平に分けられる。。つぎに。。言
葉がある。。の領域は。。意味があ
る。。ない。。の領域に。。分けら
れる。。言葉がない領域を。。無意
識の領域。。言葉はあるが。。意味
がない領域。。を超自我の領域。。
言葉も意味もある領域を。。意識の
領域と。。考えよう。。

すると。。自我の発達は。。3段階
になる。。言葉。。と。。意味。。
が。。その境界だ。。01才で。。
言葉に出会い。。04才で。。言葉は
あるが意味がない。。構造に出会い
。。10才で。。意味に出会う。。16
才で・・構造が完成し。。26才で。。
意味が完成する。。かな。。おれ的
には。。構造を。。超自我と。。考
えればいいか。。

すると。。超自我は。。言葉はある
が。。意味のない領域。。となるの
かな。。超自我は。。無意識の一部
。。だから。。ラカン的には。。無
意識は。。言語としての。。構造を
持つ。。かな。。

んー?!

04才ころ。。子はFartherに会って
近親相姦願望を否定される。心は愛
で満たされることがなくなる。。一
番好きなのは母だから。。だ。。心
に。。愛で満たされた領域と。。愛
で満たされない闇の領域ができる。。

この満たされなさは。。言葉の持つ
虚無性とは違う。。言葉の持つ虚無
性に出会うのは。。1/100。。だ。。
すると闇は。。誰にでもあることに
なる。。この闇に自我が落ち込むと
。。空しさを感じる。。大抵は。。
つまらない。。言葉と欲望で。。そ
の空白を埋める。。埋まらない人が
。。確率的に。。1/100。。だ。。
彼らは5000年の言葉の旅に出る。。
この海を渡り切る人は。。ほとんど
いない。。

Farther。。の持っている。。否定
と支配の機能を。。構造と呼ぼう。。
意味はないが。。言葉はある。。と
いう定義から。。はみ出していない
。。支配的な言葉は。。往々にして
。。支配される側には。。意味はな
い。。そして。。この構造が。。子
の超自我を形成する。。子は構造の
中で。。自我は欲望の中心へ向かう
。。欲望の中心へ自我が達した時。。
構造とは別の。。意味に出会う。。
自我の意味。。超自我の誕生と言っ
てもよい。。の誕生だ。。16才で超
自我が完成し。。心は。。意識の領
域。。超自我の領域。。無意識の領
域。。そして意識の領域は。。愛で
満たされた領域と。。満たされない
闇の領域に。。区分される。。26才
で自我が完成。。意識の領域の完成
。。だ。。し。。社会化する。。

自我と超自我をつなぐものが意味。。
超自我と無意識をつなぐもの。。欲
望。。意識されない。。かな。。が
構造。。と整理することができる。。
すると無意識は。。言葉も意味もな
い。。領域となる。。すると。。Far
ther。。は。。意味の領域と構造の
領域で構成されている。。かな。。
Fartherの。。意味の領域へ達する
のが。。26才。。か。。超自我は。。
この。。Fatherの。。構造と意味の
中間物。。かな。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください