rain.18.10.02.01

あそこへは。。あの場所へは。。もう行か
ない。。か。。分かる気もする。。乱され
るから。。揺さぶられるから。。おれの。。
場合は。。

結局は同じことか。。空っぽの心も。。影
も。。何故それができるかを分析しただけ
で。。結局は。。それを統合しないといけ
ない。。それが小さければ飲み込むし。。
大きければ飲み込まれる。。小さい場合は
いいが。。この場合が大半だが。。大きけ
れば。。飲み込まれないで。。均衡させる
にはどうすればいいか。。だ。。30才のテ
ーマ。。か。。

愛の影を。。闇。。と呼ぼう。。愛より闇
が小さければ。。愛で闇を包むことは。。
単純な減少関数だから。。理論的には可能
だ。。逆だと。。できないことになる。。
愛以外の何かが必要だ。。おれはその人の
独自の、ここ重要、世界だと思う。。宗教
ではなく。。科学。。だ。。或いはその社
会性だ。。自我の統合の失敗とは。。自我
の社会化の失敗だ。。独自の世界だから。。
容易ではない。。

裁判でも。。その判断の根拠に。。科学的
な論証が問われるから、社会性と科学性は
。。現代では同じ判断の根拠となる。。社
会が求めているものは。。宗教でも愛でも
なく。。科学的な論証、判断、価値。。因
果律。。か。。だ。。従って。。科学性は
。。狂気からの回帰の一歩。。となり。。
でもある。。それによって。。構築された
世界も。。やはり。。科学的なものになる
だろう。。

ごご。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください