rain.18.10.07.01

全ては虚偽だ。。彼はこのデカルト的
懐疑を。。宗教の否定。。愛の否定と
理解した。。精神病者は愛を知らない
。。信じる心を持たない。。教科書の
命題を確認した。。と。。しかしデカ
ルトは。。宗教も神も否定していない
。。キリスト教会の教義とは別な考え
方を示した過ぎない。。
教団とは別の神の証明がある。。王侯
貴族たちは喜んで受け入れた。。日本
では戦国大名たちだ。。デカルト的懐
疑は西ローマ帝国の滅亡の一因ともな
っている。。戦乱の時代の幕開けだ。。
が。。王侯貴族たちも神は信じていた
。。神は君主の証だから。。
神への疑問が現れたのは。。もっと後
の時代の知識人たち。。絶対王政。。
古典派。。カントの時代だ。。フラン
ス革命をはじめとした。。ヨーロッパ
全土に革命の嵐が吹き荒れる前夜だ。。

ごご。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください