rain.18.10.07.02ーフロイト雑感(31)

精神病のひとは愛を知らない。。愛を
知れば精神病は治る。。教科書に書い
てあるらしい。。君は愛を知らない。。
ため息が出るし。。がっかりするし。。
悲しくもなる。。理解されないから。。
孤独だ。。ということもある。。

光あるところに影ぁり。。愛のある所
に闇あり。。愛だけの人も。。闇だけ
の人もいない。。それ等の割合の問題
だ。。愛が大きければ闇を呑み込む。。
愛が小さければ闇に呑み込まれる。。
精神病者は。。闇に呑み込まれて。。
さ迷っている状態だ。。一日中。。闇
から抜け出す方法を考えている。。

人は愛のある人から愛をもらって。。
愛のある人になる。。精神病の人は。。
運悪くそういう人に出会えなかったか
ら病気になった。。

光強ければ。。闇もまた深し。。愛だ
けの人はいないし。。愛だけを与える
人もいない。。同時に闇も与えている
はずだ。。愛だけを与える。。という
のは横着な、馬鹿げた考えだと思う。。

全て虚偽だ。。何故すべてが虚偽だと
思うのか。。本物を知っているからだ
。。それも無意識の中で。。自分に自
覚されないままに、虚偽だとわかる。。

おれは無意識の中核に近親相姦願望を
置いている。。すると。。母の愛。。
母への愛が。。たった一つの真実とな
る。。近親相姦願望のタブーによって
愛が生まれるなら。。愛のない人はい
ない。。同時に。。愛の源泉に神は必
要でなくなる。。人は神なしで生きて
いける。。しかし。。愛なしでは生き
ていけない。。

きゅうけい。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください