rain.18.10.08.01ーフロイト雑感(33)

愛を知らないから精神病になる。。愛を知れば
。。愛を与えれば精神病は治る。。この教科書
の命題に対して。。精神病は愛の欠如の問題で
はない。。自我の崩壊の問題だ。。と言いたい
だけだ。。

4才のころ。。Fatherに出会い。。近親相姦願
望が禁止される。。この近親相姦のタブーは地
球上の全ての民族が持っている。。意識は母を
離れ。。母の代理物と初恋をし。。更に意識は
欲望の中心へと向かう。。欲望の中心へ達した
時。。10才頃。。自我の目覚めが起こる。。自
我は成長し。。母と子は違った個性、人格とな
る。。16才頃。。超自我。。自分なりのFather
が完成する。。

この精神分析が正しいなら。。教科書の命題に
疑問が起こる。。一番好きな母を愛の対象とす
ることを禁止される。。心が愛で満たされるこ
とはなくなる。。同時に。。欲望も満たされる
ことはなくなる。。無限の欲望だ。。また。。
母と子の同一性、一体性が否定され。。自分と
他者。。支配と被支配。。つまり。。言葉を得
る。。言葉は。。我と彼を分けるものだから。。

また。。このタブーは。。愛の源泉を教えてく
れる。。愛の源泉としての神は不要だ。。しか
し愛は必要。。或いは愛を求め続ける動機とな
る。。だ。。しかし。。愛で心が満たされるこ
とはない。。心の中には愛で満たされている部
分、核と呼ぼう、と満たされていない核ができ
る。。従って。。愛で満たされた人もいないし
。。愛を知らない人もいない。。

16才で超自我が完成すると。。自分にとって不
都合な欲望。。その中核は近親相姦願望だ。。
は。。無意識の中に封印される。。その時以降
。。近親相姦願望が意識、自覚、されることは
ない。。光のあるところ影あり。。光強ければ
闇もまた深し。。だ。。超自我の完成とともに
。。光と影。。愛と闇。。善と悪。。美と醜。。
聖と邪。。賢と愚。。富者と貧者。。等々が見
えてくる。。愛の領域と闇の領域。。教科書に
習って。。と呼ぼう。。超自我は社会的な価値
判断。。価値基準。。言語体系。。であると考
えている。。

何故超自我が完成すると価値判断ができるよう
になるのか。。近親相姦願望が無意識に封印さ
れるからだ。。一番大切なもの。。母の愛。。
母への愛。。を無意識のうちに。。自覚されな
いままに。。を知っているからだ。。愛を知ら
ないのではなく。。近親相姦願望が強過ぎるか
ら。。全ては虚偽だ。。というデカルト的懐疑
が起こる。。

ごご。。




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください